情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

オーバーウォッチ2は無料でダウンロードして無料でプレイできるの?について

オーバーウォッチ2 (42)

明日2022年10月5日(日本時間)午前4時、「オーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)」がリリース予定です。

今回は、「オーバーウォッチ2は無料でダウンロードしてプレイできるの?有料なの?」などの疑問について紹介します。

OW2は様々なプラットフォーム(ゲーム機)を対象にリリース

オーバーウォッチ2は、提供対象プラットフォームとして、Windows PC版(battle.net版)だけでなく、

  • PlayStation版(PS4・PS5)
  • Nintendo Switch
  • Xbox(Xbox One、Xbox Series X/S)

への同時リリースが行われる予定です。

基本プレイ無料

初代「オーバーウォッチ」もこれらのプラットフォームを対象に提供されていましたが、有料のゲームソフトとして販売されていました。

しかし今回オーバーウォッチ2では「基本プレイ無料」としてリリースされます。

無料でダウンロード可能

したがって、各プラットフォームから、無料でダウンロードすることができます。

この「基本プレイ」というのは、Apex LegendsやFortniteのようなアイテム課金など、課金する選択肢も設けられているものの、課金せずともゲームをプレイできる、といったような意味合いです。

ソフトをプレイする環境は別途必要

しかし一般的な話として、インターネット接続や、対応したPCやゲーム機などは別途用意しておく必要があります。

これは通常当然の話として受け入れられるものかと思われます。

プラットフォームの月額課金に注意

しかしここで注意すべきなのは、プラットフォームごとに、オンラインプレイ料金をとるのに該当しないかという点です。

これは具体的には、PlayStation 4/5の「PlayStation Plus」、Nintendo Switchの「Nintend Switch Online」、Xbox One/Series X/Sの「Xbox Live Gold」などの、利用プラットフォームごとに設けられた有料プランです。

これらは同じ「基本プレイ無料」の「Apex Legends」や「フォートナイト」ではこれらが不要とされていますが、オーバーウォッチ2については今のところ、公式サイトが充実していないものの、PlayStationやSwitch側のストア上での記載では「必要になる」側の書き方をされています →その後、新たに追加されたコンテンツを確認したところ、そちらには「必要になる」表記がない、つまり、「不要」側の表記となっていることが確認できました

そのためこの点に関してはリリース前の現時点で加入していない場合、追加の出費が必要となる可能性がある(不要との記載がされていない)状態であるため、注意してください。

なお、PC版が配信されるbattle.netについてはこのような有料プランの必要なくオンラインプレイができるため、PC版をプレイする予定の場合には、プラットフォームの月額課金についての考慮は不要と思われます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿