情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ALGS】プロリーグの最新順位・ポイント等を見る方法(Year 3 Split 1、2022年11月27日更新)

Apex Legends (218)

2022年11月6日より、Apex Legendsの公式大会「ALGS」のプロリーグ Split 1 が開幕しました。

進行中のプロリーグの現在の成績(順位や獲得ポイントなど)を確認する方法を紹介します。

最新情報(2022年11月27日)

ALGS Year 3 プロリーグ、本日2022年11月27日(Week 4)の成績ページ(日本が参加する「APAC North」リージョン)はこちらです:

※それぞれの成績ページには、こちらのトップページの今週部分「Sunday, November 13th, 2022」にあるそれぞれの対戦組み合わせの「RESULTS」ボタンからも開くことができます(※開始直前になるまではクリックできません)。

※成績ページの見方や注意点、プロリーグの仕組みなどについてはこのページの続きで解説しているので、そちらを読んでみてください。

順位や成績を見る方法(成績ページ)

本日2022年11月6日より開催中の「ALGS Year3 プロリーグ スプリット1(Pro League Split 1)」の最新の成績は、e-sports大会の運営・管理サービス「Battlefy」の次のページにて、確認することが可能です(※選手もこのBattlefyにログインして大会に参加している、公式のサイト・公式のシステムです)

  • 日本チームの参加する「Asia-Pacific, North(APAC North)」リージョン:成績ページ

※配信には10分遅延が実施されており、これまで成績の更新もその10分遅延が加味されている様子でしたが、遅延が小さく配信より早く更新されてしまう場合があるようなので、特にマッチ終盤・後半の成績確認には注意してください。

また、末尾に掲載した「公式配信」でも配信中に現在成績を紹介する時間があるため、巻き戻しが可能なYouTube版配信を開いて巻き戻しを行って最新の成績を確認する、という方法でも最新順位などを確認することができます。

他の地域

日本チームが参加するAsia Pacific, North(APAC North)以外の場合はこちらです:

プロリーグのポイントを見る上での基本知識

プロリーグはこれから毎週日曜日に行われます。

プロリーグには、招待チームとプレシーズン予選を突破したチームの合計30チームが参加します。

グループA・B・Cへのグループ分けについて

しかしApex Legendsのゲームルール上、同時にマッチに入ることができるのは20チームまでであり、30チームが同時に1つのマッチに参加することはできないため、参加チームを変更しながら20チームでのマッチを繰り返して、その成績でポイントが付与されていきます。

20チームの組み合わせの作り方ですが、完全なランダムではなく、あらかじめ10チームごとに、3つのグループ(Group A、Group B、Group C)に分けた上で、「AとBの20チーム」「AとCの20チーム」「BとCの20チーム」のように、ABCから2つを選んで組み合わせ、20チームが作られて、マッチが行われます(※公式含め「Group A vs Group B」のように「vs」表記されることがありますが「グループ対抗」のようにグループ対グループで戦うという意味ではなく、あくまで「Aの10チームとBの10チームの合計20チームがマッチに入って20チームで戦います」というだけで、同じグループのチーム同士が仲間である訳ではないので注意が必要です)

各グループに振り分けられているチームは以下で確認できます:

  • Group A のチーム一覧:TEAMS
  • Group B のチーム一覧:TEAMS
  • Group C のチーム一覧:TEAMS

日程との関係について

毎週日曜日には、12時からの6マッチの枠と、16時からの6マッチの枠があり、毎週事前に決められた組み合わせで、6マッチ同じ参加チームで連続した戦います。例えば11月20日には12時から「Group A vs. Group B を6マッチ」、16時から「Group A vs. Group Cを6マッチ」が行われる予定で、毎週AB、AC、BCのすべての組み合わせが行われるわけではなく、数週間にわたるプロリーグを通じて、マッチ数が揃うようになっています。

日付ごとに、それぞれの枠でどんな組み合わせでマッチが開催されるのかはこちらの「PRO LEAGUE SPLIT 1」>「Asia-Pacific」>「Schedule」内で確認でき、「RESULTS」ボタンをクリックすることで、成績を確認できます。

例えば2022年11月6日の12時から開催のGroup A vs. Gropu Bの6マッチの成績はこちらのページで確認できます。

なお、この方式が12月4日(日)の週まで続き、12月11日(日)には、それまでの獲得ポイント上位20チームが参加する「リージョンファイナル(Regional Finals)」がマッチポイント制で開催されます。

週ごとの成績ページの見方

成績ページから特定の週の特定組み合わせの「RESULTS」ボタンをクリックすると、週ごとの成績を表示することができます。

週ごとの成績ページでは、対戦の組み合わせ内での1マッチごとの成績を「GAME 1」~「GAME 6」タブで確認することが可能です。

また、その週(その日)のその対戦組み合わせ6試合の合計成績(試合終了ごとに更新)が「GROUP STANDINGS」タブで確認できます。

なお、各マッチ(GAME)が終了したのかまだプレイ中なのか等は、タブ表示の隣に表示される「COMPLETE(試合終了済みで成績反映済み)」「IN PROGRESS(試合中)」などで判断できます。

プロリーグ SPLIT 1 総合成績の見方

日が終わるごとの成績、つまりALGS Year 3 プロリーグ スプリット1全体の総合成績は、次のページから確認することが可能です:

一番左の「Rank」の列の数字(#○○)が現在順位で、「Points」が獲得ポイントです。

「MSP」が、既に終えたシリーズ(6試合で1シリーズ)の数なので、ここの数が少ないチームはポイント獲得数が少ない分、順位が低めとなり、試合数が揃ったとき(MSPが同じ数になったとき)が真の現在順位と言えます(※つまりMSPが少ないのに上位にいる場合はかなりの好成績で、MSPが多いのに順位が低い場合はここまで苦戦している様子が分かります)。

関連:公式配信(神視点)

日本向けの公式配信は、RAGE公式アカウントにて配信されています:

関連:マップ配信

マップ配信も同様に配信されています(同じチャンネルから2つ同時にライブ配信されており、そのうちの片方が「【マップ配信】~」というタイトルでマップ配信用のライブ配信番組となっています):

関連記事

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿