情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Janetterが突然「エラーコード:401」「認証に失敗しました」エラーで使えなくなるユーザーが急増中

Janetter (13) Twitter (526)

本日2023年1月22日13時30分前頃より、Twitterクライアント「Jantter」シリーズのAndroid版Janetter、iOS版Jantter、Android版Jantter Proユーザーの間で、「突然Janetterが使えなくなった」との声が増えています(※iOS版Janetter Proユーザーは現時点で利用できている状態の模様)。

この問題について紹介します。

Janetterが突然利用できない状態に

本日2023年1月22日13時30分前頃より、突然Twitterクライアントアプリ「Janetter」(Android版、iOS版)および「Jantter Pro」(Android版)に関して、「Janetterが使えなくなった」との声が急増しています。

具体的には、次のようなエラーメッセージが突然表示されるようになってしまう状態です:

エラーコード: 401

認証に失敗しました。
しばらく様子を見るか、アカウントの再認証を行ってください。

他のサードパーティー製Twitterクライアントアプリ同様に利用できない状態か

今月中旬より、サードパーティー製の各種Twitterクライアントが次々と利用できない状態となる自体が続いており、Jantterシリーズもその影響を受け始めたことが原因ではないかと考えられます。

Janetterと同時にTweecha2等のTwitterクライアントアプリでもエラー「データを取得できませんでした。(401) Could not authenticate you. (32)」が発生し、突然利用できなくなる事態が発生しています(Tweecha2の開発者からの案内Tweet)。

対策について

現在サードパーティー製クライアントが利用できなくなる現象が相次いでいることを踏まえると、Jantterもその影響が原因で、ユーザー側の問題ではない可能性が高いと思われるため、慌てて設定変更や再インストール等のユーザー側での対策を行うのではなく、まずは運営からの告知などを待つようにしてみてください。

公式Twitterアプリやブラウザ版Twitterなどからは引き続きTwitterを利用できる状態のため、Twitterをすぐ利用したい場合は、そちらの利用を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿