情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「フォロー中」タブを選択しても再読み込みで戻る/デフォルトを「フォロー中」タブにしたい問題について

Twitter (526)

2023年1月19日19時30分頃よりPC版(ブラウザ版)Twitterにて、ホーム画面に「おすすめ」タブと「フォロー中」タブという2種類のタブが表示されるようになりました。

この2つのタブに関して、「できるだけ最新のツイートを時系列で見たい」というユーザーが「フォロー中」に切り替えて利用しようとしたものの、ページを更新する(再読み込みする)と元の「おすすめ」タブに戻ってしまう・保存されない・勝手に変わる、と困ってしまっているケースが多く発生しています。

今回のこの変更内容や、再読み込みするとタブが戻ってしまう現象、そしてその対策等について紹介します。

「おすすめ」タブと「フォロー中」タブが表示されるアップデート

2023年1月19日19時30分頃より、PC版Twitterユーザーの間で、ホームに「おすすめ」タブと「フォロー中」タブの2つが新しく表示されるようになったとの声が増えています。

「おすすめ」タブはTwitterによって選ばれたおすすめのツイートが中心のタイムラインであり、興味がないツイートが多いとの声もあり、より最新のツイートを時系列で見たいユーザーは「フォロー中」タブに切り替えて利用するケースが多くなっています。

※1月14日以降、これまで「For you」と「Following」という2つのタブでしたが、これらが日本語に切り替わったようです(実際に英語設定に戻すと、For you/Followingの2つのタブに戻ります)。

「フォロー中」タブに切り替えてもページを再読み込みすると戻ってしまう問題

ここでひとつ問題として言及されているのが「フォロー中」を選択しても最新順・時系列にならないという問題です。

そしてもうひとつ大きな問題となっているのが、「フォロー中」に切り替えても再読み込みしたら「おすすめ」タブに戻されてしまって毎回選び直さないといけない・固定できない・記憶されないという問題です。

また、フォロー中を選んでお気に入りに登録しても、URLが共通(URLに違いがない)ことから、お気に入りを開くと「おすすめ」に戻されてしまうなどの問題を指摘する声も増えています。

再読み込みの代わりにショートカット「.」を利用する

ここで一つ対策となるのが、タイムラインを再読み込みしたいのであれば、「F5」などのページ丸ごとの更新を行う代わりに、Twitterが提供しているショートカットキーである「.(ピリオド)」キーを押す方法です。

最新のツイートがない場合特に何も起こらないため分かりにくいのですが、キーボードの「.」キーを押すと、タイムラインに最新のツイートがないかの確認が行われ、「1件のツイートを表示」というボタンが表示されます。そしてもう一度「.」を押すとその新着ツイートが展開されタイムラインに表示されます。

この方法であれば、タイムラインに関して、「おすすめ」タブに戻ってしまわずに、再読み込みすることが可能です。

デフォルトに指定することはできないの?

しかしその一方で、最初に開いた場合も「フォロー中」に固定したい場合にデフォルトを「フォロー中」に指定することができないのか、という問題があるのですが、こちらについては現時点でデフォルトに指定する(固定する)設定や、「おすすめ」タブを削除するための設定は用意されていない模様です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿