情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】「チャット履歴が消えた」問題の急増の対策について(「Unable to load history」エラー問題)

ChatGPT (146)

本日2023年3月8日11時30分頃以降、ChatGPT(チャットGPT)にアクセスしても今までのチャットの履歴が表示されず、突然すべての履歴が見れなくなってしまった履歴が消えてしまったなどと困るユーザーが急増しています。

この問題に関する情報を紹介します。

【最新情報】2023年3月22日現在、履歴が表示されず「History is temporarily unavailable. We're working to restore this feature as soon as possible.」とだけ表示されてしまう問題の発生が継続中です。詳しくはこちら

チャット履歴が消えた・表示されない

本日2023年3月8日午前11時30分頃以降、ChatGPT(チャットGPT)のページにログインしても、今まで画面左に表示されていた過去のチャット履歴が1件も表示されず、過去のチャットを確認することができない・今まで利用していたプロンプトが消えてしまった、などと困るユーザーが増加しています。

またこの件について、「履歴が消えるようになった」との声も聞かれます。

何らかのトラブルか

しかしその一方で、「チャット履歴が復活した」との声もある状態です。

こちらに関しては、PC版のChatGPTにアクセスした際に、読み込もうとして失敗している様子から、何らかの不具合・障害が発生している影響と思われます。

例えば、現在発生しているこの問題に関しては、「401」エラーが記録されています(code: invalid_api_key, message: Incorrect API key provided: undefined. You can find your API key at https://platform.openai.com/account/api-keys., type: invalid_request_error)。

また、一瞬しか表示されない場合があるものの、読み込み表示の後に次のエラーと再読み込みボタンも表示されています。

Unable to load history [Retry]

対策方法の例

この問題に関して、一度ログアウトしてから再度ログインし、もう一度「Unable to load history」エラーが履歴表示部分に表示されてしまった場合に「Retry」をクリックする、という方法で解消される(再び履歴が今まで通り表示されるようになる)場合があります。

また、ブラウザの過去の履歴を探して、特定のチャットのURL(https://chat.openai.com/chat/****という形式)に再度アクセスすることで、個別のチャット履歴をもう一度開くことが可能なので、ブラウザの履歴を確認してみることも検討してみてください。

その他、何か操作しすぎてかえって消えてしまわないか心配だという場合には、復旧・再表示されるまでしばらく待つ方法も、現実的な対処方法のひとつと思われます。

なお、今後このようなことが再び発生したり、実際に履歴が消えてしまうことも考えられるため、重要な履歴については他の場所に別途保存しておくことも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿