情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】履歴が利用できないエラー「History is temporarily unavailable. We’re working to restore this feature as soon as possible.」と対策について

ChatGPT (145) ChatGPT-障害情報 (30)

本日2023年3月21日14時現在、ChatGPTの画面左に表示される会話履歴に「History is temporarily unavailable. We're working to restore this feature as soon as possible.」というエラーメッセージが表示されてしまい、ChatGPTでやりとりしたチャット・会話の過去履歴が表示されない、新たにチャットを作成しても表示されない、などの問題が発生しています。

この影響で、「履歴機能が使えなくなった」「プロンプトが見れない」などの声も上がっています。

この「履歴」機能に関して発生している問題について紹介します。

履歴が「History is temporarily unavailable.」エラーになる

本日2023年3月21日14時現在、ChatGPTの過去の会話の履歴一覧が表示されず、次の英語のエラーメッセージが出てしまう問題の発生するユーザーが急増しています。

History is temporarily unavailable. We're working to restore this feature as soon as possible.

日本語訳

この英語のエラーメッセージは日本語では次のような意味となります:

履歴は一時的に利用できません。現在この機能をできる限り早く復旧させるべく取り組んでいます。

障害発生の影響

この問題に関して、公式の障害情報サイトを確認すると、全体で見ると「All Systems Operational」という緑色の、問題が発生していないような表示に見えるのですが、「Past Insidents」の表示ないの最新の項目は、状態が「Resolved」となっているものの、次のような記述となっています。

Resolved - We've fully restored ChatGPT service to all users. We're continuing to work to restore past conversation history to users.
Mar 20, 19:54 PDT
引用元

この後半部分では、現在も過去の会話の履歴の復旧作業を行っているとのことなので、履歴機能に関しては現在も問題の発生が続いている(対応が続いている)模様です。

対策について

そのため、ユーザー固有の問題、ユーザーの利用回線や設定の問題ではなく、ChatGPTのサービス側で発生した障害の影響で引き起こされている問題・エラーであると思われるため、運営の対応が完了して復旧するまでしばらく待ってから、再度開き直すようにしてみてください

その他、一部の何度も開いていたようなチャット履歴に関しては、直接URLにアクセスすることで確認できる場合があります。こちらの方法については、次のページを参考にしてみてください:「ChatGPTで履歴が表示されない・消えた場合の対策・救出方法(障害発生中でも可能な方法)

コメント(0)

新しいコメントを投稿