情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「国税庁の支払期日を過ぎています」が届いた場合の対処方法について

SMS (300)

所得税の確定申告期限が3月15日に迫る2023年3月10日現在、「国税庁の支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払い下さい。 http://~.duckdns.org」という文面のSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が届くユーザーが急増しています。

このSMSが突然届いた場合の対処方法に関する情報を紹介します。

「国税庁の支払期日を過ぎています」メッセージ

所得税の確定申告期限が迫る2023年3月10日現在、次のようなSMSが突然届くユーザーが急増しています。

国税庁の支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払い下さい。 http://~.duckdns.org

URLが添付されており、URLを開いた場合、「差押最終通知」や「あなたの所得税~」のような警告が表示される場合があります。

届いたらどうすれば良いの?

このSMSが突然届いた場合には、添付URLは開かずに無視するようにしてみてください。

偽物のSMS

これはこのSMSが本物の国税庁から配信されているわけではない、偽物のSMSであるためです。

偽物のSMSには、偽サイトにつながるURLが添付されており、先ほどの差押最終通知と書かれたダイアログが表示されるページも偽サイトで、入力した個人情報が悪用されてしまったり、支払い情報が悪用される(支払った金額が騙し取られてしまう)恐れがあります。

類似のSMSの発生が続く

こうした「偽SMS」や「詐欺SMS」と呼ばれるSMSが突然届くケースが以前より多くなっているため、この「国税庁」のパターンだけでなく、偽物の宅配業者や偽物のキャリア(KDDIやSoftBankなどの通信事業者)など、様々な事業者を騙る偽SMSに引き続き今後も注意するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿