情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】2要素認証を無効化する(オフにする)方法

ChatGPT (129)

一度設定した2要素認証の設定を無効化する方法を紹介します。

一時的に2要素認証(Two Factor Authenticaion)を無効化して改めて設定し直したい場合等に有効です。

2要素認証を無効化する方法

2要素認証を無効化するにはまず、メニューの一番下にある自分のアカウントの部分(メールアドレス等が表示されている部分)をタップして「Settings」をタップし、設定を開きます。

次に、表示された「Settings」ダイアログ内左の「Data controls」タブを選択して、「Disable two factor authentication」の右にある「Disable」ボタン(赤色に白い文字のボタン)をクリックします。

再ログイン(無効化完了を確認)

クリックすると自動的に「Welcome to ChatGPT」と書かれた画面に戻されるので、「Log in」をクリックしてから、メールアドレスおよびパスワードを入力してログインを行います。

するとそれだけでログインが完了し、今まで2要素認証が有効になっていた間に表示されていた「Verify Your Identity」という画面が表示されずにログインできたことが分かります。

もう一度「Settings」を開くと、「Disable two factor authentication」となっていた表示が「Enable two-factor authentication」に変わっており、無効化されたことが分かります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿