情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】「Rate limit exceeded」エラーの意味と対策について

Twitter (599)

X(旧Twitter)の利用中、画面に「Rate limit exceeded」エラーしか表示されない問題が発生する場合があります。

この英語表記のエラーの日本語での意味や、このエラーが表示される状態になってしまった場合の対策について紹介します。

Xの「Rate limit exceeded」エラー

Xの利用中、「Rate limit exceeded」(れいと・りみっと・いくしーでぃっど」というエラー画面が表示される問題が発生してしまう場合があります。

日本語での意味

この英語のエラーは日本語に訳すと次のような意味となります。

時間あたりの利用制限を超えました

X(旧Twitter)に限らず数多くのサービスでは、一定時間の間に多数のリクエスト(通信)が行われた場合に、「アクセスのしすぎ」「負荷のかけ過ぎ」などとして、ユーザーの利用に制約を課す(エラーにする)場合があります。

「使いすぎ」が原因

こういった、「使いすぎ」に対する制限のことを英語では「Rate limit」と呼び、その制限を「越えた」ことを英語で「exceeded」と呼ぶため、それらをつなげた「Rate limit exceeded」が表示されている、という状況です。

何らかのエラーが発生したため、何度も再読み込みややり直しを行った場合等に発生することが多いエラーです。

対策について

そのため、エラーが発生せずに利用できる状態に戻るのをしばらく待ってから、再度やり直す、アクセスシ直すようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿