情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】ユーザー名(@)がclient errorで変更できない問題と対策について

Twitter (568)

旧Twitterの「X」にて、アカウントの設定から「ユーザー名(@○○○○、ID)」を変更しようとした際に「エラー client error」というエラーが表示されてしまい、ユーザー名を変更できない問題が発生する場合があります。

この問題と対策について紹介します。

※「ユーザー名」は「@」で始まるユーザーを識別するためのIDのことです。プロフィールにあるユーザーの「名前」の編集エラー(131エラー)についてはこちらの記事を参考にしてください:

client errorが出る

X(旧Twitter)で、アカウントのユーザー名(@で始まるもの)を変更しようとした際に次のエラー(クライアントエラー)が表示されてしまい、原因不明で名前を変更できなくなってしまう場合があります。

エラー
client-error

[OK]

この影響で、新規作成したXアカウントを初期ユーザー名(初期ID)から変更できない、というユーザーも発生しています。

原因と対策について

このエラーの発生原因について詳しいことは分かっていませんが、全く直らないタイプのエラーではなく、解消報告もあるものです。

以下で紹介する対策を試すことを検討してみてください。

  • アプリ版から変更しようとするのではなく、ブラウザ版Xからユーザー名の変更を行う
  • エラーが発生したのとは別のWi-Fi、別のネットワーク(Wi-Fiを使っていた場合は4G/5Gで通信するなど)からの設定変更を試す
  • ブラウザ版からログインし、ロックなどがかかっていないかを確認する。ロックがかかっていた場合は画面に手順が表示されるので、表示された手順に従って解除手続きを行う
  • ブラウザ版で「Sorry, you are rate limited. Please wait a few moments then try again.」エラーが発生して変更できない場合は、「rate limit(時間あたりのアクセス制限)」が解除されるまでしばらく時間をあけてから再度やり直す(参考:Reate limit exceededとは
  • 最新版アプリにアップデートしていない場合は、最新版へのアップデートを行う

基本的な対処法として、端末の再起動も行ってみてください。また、エラーが発生した場合に、何度も何度も繰り返してエラーを発生させてしまうと、別のエラーが発生してしまう可能性や、追加の制限を受けてしまうことも考えられるため、エラーは連続で何度も発生させず、時間を空けて試すようにしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿