情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS17】充電中の横向き表示(スタンバイ)の時計がズレている現象と日本時間で表示する方法

iOS 17 (30)

iOS17の新機能「スタンバイ」の利用中、デフォルトで表示される時計の時刻がズレている、と困ってしまうユーザーが発生しています。

今回は、この時計がズレている原因と、その対策となる設定方法を紹介します。

スタンバイ表示

iOS17のアップデートにより、新機能「スタンバイ」が追加されました。

iPhone本体を横向きに充電した際に、特別な表示を利用することができます。

時計の時間がずれてる?

「スタンバイ」の画面左にはデフォルトで時計(アナログ時計)が表示されているのですが、この時計の時刻がずれていると困ってしまう場合があります。

具体的には「4時間(16時間)」ズレた時刻が表示されてしまいます。

原因

このような時刻のズレが発生する主な原因は、時計が日本時間になっていないことです。

スタンバイを初めて利用した際に配置されている時計ウィジェットに対して、「クパティーノ、米国」(PDT アメリカ太平洋夏時間、UTC-7、JST-16)の時刻が設定され、ずれが発生している状態です。

この場合、時計上に「クパティーノ」を示す「CUP」の文字や、「-16」という数字が表示されます。

日本時間に変更する方法

時計の時刻を日本時間に変更するには、スタイバイ表示にした状態で時計部分を長押しします。

ロック解除が求められるのでロックを解除すると、時計ウィジェットがゆらゆらした状態で表示されるので、時計ウィジェットをタップします。

すると「都市」という設定に「クパティーノ、米国」と表示されているのでその部分をタップして、「東京、日本」を選択します。

余白部分をタップすると、設定を終了できます。

この方法で設定を変更すると、スタンバイ上に表示される時計が日本時間で表示されるようになります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿