情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】チャットを送信しても何も起こらない・反応しない問題と対策(2024年3月9日現在再発中)

ChatGPT (146) ChatGPT Plus (5)

ChatGPTで「Send a message(メッセージを送信/ChatGPTにメッセージを送る)」欄に文章を入力して送信ボタンをクリックしても、入力したメッセージは消えて送信されたように見えるものの、画面上には何も反映されず何も起こらないで終わってしまうため、返信もして貰えない、という現象が発生しました。

この影響で、「ChatGPTにメッセージを送れない」「ChatGPTで障害が起こってる?」などの声が増加しています。

その際の症状や、実際にこの問題を解消することに成功した対策手順を具体的に紹介します。

【最新情報】2024年3月8日以降、ChatGPTにメッセージを送信しても何も起こらない現象の発生するユーザーが急増しています。今回のケースにおいても、本記事で紹介している手順であるCookie削除により解消した、との声が多くあります。参考にしてみてください。

チャットを送信しても何も表示されない・返信が来ない

ChatGPT(Windows 10 + Chrome 118)にて、チャット欄に文章を書き込み送信ボタンを押しても何も起こらず返信もしてもらえない問題が発生しました。

より具体的には、送信ボタンをクリックすると、入力していた文字が消えて送信できたかのように見えるのですが、画面上に自分の書いた文章は反映されず(送信したことになっておらず)、返信も表示されない、という状態です。

また、「New Chat」のページに最初から表示されているサンプルをクリックしても、何も起こりません。

ブラウザのコンソールに特にエラーはなく、DevToolsのネットワークタブにもエラーがありません。ネットワークタブでは送信ボタンを押しても通信が発生していない状態で、そもそも書き込み内容の送信にも至っていない状態のようです。

タブの開き直しや再ログイン、「キャッシュの削除とハード再読み込み」、Chromeの再起動でも解消されません。

回避策

ブラウザのシークレットタブを開いてそちらでログインしてチャットを送信してみると、正常にチャットを利用することができました。

また、GPT-4でこの問題が発生したものの、GPT-3.5に切り替えた場合はチャットを送受信することができました。ただし、GPT-4に戻すとやはり、何も起こらない状態に戻ってしまいます。

これらから、一時的な回避策として、シークレットタブの利用や、GPT-3.5の利用が利用できました。

Cookieの削除で解消

これらを試した上で、アドレスバー左の錠マークをクリックして「Cookieとサイトデータ」→「Cookieとサイトデータを管理する」の順にクリックし、開いた「Cookieとサイトデータ」画面に表示された各ドメインの削除ボタンをクリックし、Cookie/サイトデータの削除を実行し、再読み込みしました(auth0.openai.com、chat.openai.com、openai.com)。

再読み込み後に再ログインを行うと、正常にチャットを送信できる状態に戻っていることが確認できました。

同様の症状が発生してしまった際は、このCookieおよびサイトデータの削除を行うことを検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿