情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【YouTube】オフライン(一時保存済み)の動画が表示されない不具合発生中

YouTube (193)

本日2024年2月6日現在、iPhone版YouTubeアプリの最新版(バージョン19.05.3)へのアップデート以降、「オフライン(一時保存済み)」の動画一覧が表示されず、オフライン動画が再生できない、ダウンロード済み動画が消えた、などの声が増加しています。

この問題について紹介します。

「オフラインの動画が消えた」

本日2024年2月6日現在、iPhone版YouTubeアプリの最新版であるバージョン19.05.3へのアップデート後に、「オフライン再生が使えない」との声が増加しています。

具体的には、動画のオフライン保存(一時保存)操作自体はできるものの、「マイページ」>「オフライン」画面に表示される「一時保存済み」の動画一覧が表示されず、動画が選択できない、という状態です。

オフライン動画一覧が表示されない状態

オフライン保存された動画自体や、オフライン保存されている状態は、個別の動画ページや、その他の再生リストにアクセスすることで確認することが可能です。また、そうした箇所経由であれば、再生することも可能のようです。

そのため、現時点で動画やオフライン保存された動画が消えてしまっている、というものではないようですが、オフライン保存された動画一覧が表示されないことから、また、オフラインの状態でYouTubeアプリを利用しようとすると「現在オフラインです」と表示されてしまい「オフライン動画に移動」するように誘導されてしまうことなどから、オフライン保存した動画を再生する、という機能がほぼ利用できない状態となってしまっています。

不具合発生中か

現在、前バージョンであるバージョン19.04.3ではこの問題が発生していないものの、リリース間もない「バージョン19.05.3」にアップデートすると発生する、という状態であることから、このバージョンにて、オフライン動画の一覧機能に何らかの不具合が発生してしまっているものと思われます。

対策について

そのため、設定変更やアプリのアンインストール・再インストール(オフライン保存した動画を再ダウンロードする必要が発生してしまう可能性があるため)などを慌てて試すのではなく、修正版アップデートが配信されるのをしばらく待ってから、最新版へのアップデートを行うようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿