情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】ハッシュタグが5個までになった?について(2024年2月9日現在)

Instagram (307)

本日2024年2月9日現在、Android版Instagramアプリユーザーを中心に、ハッシュタグを付けて投稿しようとした際に「1件の投稿に追加できるハッシュタグは5件までです」というエラーが表示されてしまい、6個以上のハッシュタグを付けることができない、と困るケースが、一部のユーザーで発生しています。

この「ハッシュタグの個数制限が突然厳しくなった?」と感じる症状に関する情報を紹介します。

「ハッシュタグは5個まで」エラー

本日2024年2月9日現在、Instagramアプリから投稿使用とした際に次のエラーが表示されてしまい、ハッシュタグが5個までしか付けられない、と困ってしまうユーザーが増加しています。

1件の投稿に追加できるハッシュタグは5件までです

英語設定の場合は、次のようなエラーメッセージが表示されます。

You can only add 5 hashtags to a post.

一部ユーザーでのみ発生(6個以上付けられる)

しかしその一方で現時点では、従来通り6個以上のハッシュタグを引き続き付けられるユーザーのほうが多いような状況であり、ごく一部のユーザーでのみ、このエラーが発生している状況です。

特にこのエラーは、Android版Instagramユーザーで発生している傾向があるようです。ただし、Android版Instagramユーザーであっても発生せず、今まで通りハッシュタグを6個以上つけて投稿できる場合もあります。

仕様変更の一部ユーザーへの提供か

ヘルプサイト(英語・日本語)では現在も特に変更なく、従来通りの「30個まで」との記載が継続しています。

You can use up to 30 tags on a post. If you include more than 30 tags on a single photo/video, your comment won't post.
引用元

しかし今回、一部ユーザーに、上限数「5個」が明示されたエラーメッセージが表示されていることから、何らかの仕様変更が行われたものの、テスト段階であるためか、一部ユーザーのみへの適用/一部ユーザーのみ先行して提供されたことなどが考えられます。

過去にInstagramは、クリエイター向けの公式アカウント「@creators」にて、ハッシュタグの使い方としてハッシュタグ数を3個から5個を保つことを案内していたこともあり、そうした傾向などからも、上限を5個まで下げる動きが発生していることが考えられます。

対処方法について

現時点では、6個以上のハッシュタグを従来通り投稿可能なユーザーも多く、またAndroidユーザーでの発生が多いなど、利用端末の種類の違いによる傾向もあることなどから、ブラウザ版のInstagramや、もし利用可能であれば、iPhone/iPad/PCなどからの投稿を試すことも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿