情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Google お使いのシステムは(4)のウイルスから極度なダメージを受けています」の表示に注意

Android (340) セキュリティ (62)

突然「Google お使いのシステムは(4)のウィルスから極度なダメージを受けています!」というページが表示されて、Google PlayからSharecloudや360 Securityのインストールを要求されるケースが増えています。これを見て、「ウイルスに感染してしまったのでは?」個人情報は大丈夫なの?などとパニックになる人も多いようなので、ここで紹介します。ここのところ、これに似たページが表示される頻度が高くなっています。

※2016年11月16日現在、遭遇している人が多数発生しています:「Google「お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!」画面に注意(「4ウイルス」問題、2016年11月15日急増中)

「ウィルスから極度なダメージを受けています!」

現在表示報告が増えているのは、次のようなページです(jp.appdownscargo.com / Arrows Z の例)。

malicious-web-page-otsukaino-system-imasugushuuri

Google
お使いのシステムは (4) のウィルスから極度なダメージを受けています!
お使いの Fujitsu Arrows Z は、 28.1%のダメージ 最近訪問したアダルトサイトの (4) の有害なウィルスによって を受けました。間もなく携帯のSIMカードもダメージを受けることになり、連絡先、写真、データやアプリケーションなども破損されるでしょう。

今すぐこのウィルスを取り除かないと、お使いの携帯が極度のダメージを受けることになります。必要な手順はこちらです(ステップごと):

ステップ1:ボタンをタップして、Google Playで"Sharecloud"を無料でインストールします!

ステップ2:アプリを開き、今すぐシステムをスピードアップして修理します。

[今すぐ修理します]

「Googleからこんな通知が来た」「ウィルスに感染したらしい」などと、この表示を怖がったり、動揺し、アプリをインストールするケースがとても多いようです。

この画面が表示される直前には、バイブがブーブー鳴ったり、音が出たり、次のポップアップが表示されたりします。

警告!

この Asus K013はウイルスに感染しており、ブラウザが極度に破損しています。今すぐウィルスを取り除いて修正する必要があります。

今すぐ取り除いて修理する必要があります。

 このウィンドウを閉じないでください。

** このままにしておくとリスクがあります **
[OK]

表示ページのドメインには、以下のパターンがあります。

  • jp.appdownscargo.com
  • jp.capitalapp.xyz
  • jp.onelicnddse.xyz
  • sg.ywxneb11.pw
  • sg.ylvtkq.pw
  • sg.zkgvra.pw
  • sg.h0e9jxbf.pw

また、ダウンロードを推奨されるアプリとしては、Sharecloudのほか、「Avira 2016」があります。

ウイルスに感染したの?

このとおり、「ウィルスに感染した」ように見えるこの画面ですが、まず大事なこととして、「Google」と左上に表示されていますが、この画面(ページ)は、Googleから配信されている内容ではありません

このページを作った人が勝手にGoogleのロゴや画像を利用して、「ウィルスに感染した」というメッセージを信じ込ませようとしているだけです。

そのため、本当にウイルスに感染したわけではないので、安心してください

どうすればいいの?

じゃぁどうすればいいの?ということですが、繰り返し表示されない限り、この画面を閉じて、無視すればOKです。

しかし、ウイルスに感染していないにせよ、この画面が表示されるのには、ある程度の理由(違法なサイトを見ていた・成人向け動画を探していた)があるようなので、今後もそのようなサイトを継続利用すると、同じ危険にさらされる可能性が続くことになるので、利用を止めるなどを検討したほうが良いかと思います。

このページは何者?

最初の話に戻りますが、このような悪質な画面を表示して、「ウイルスに感染したと思い込ませる」のには目的があります

それは、ウィルスに感染したと思い込ませて、ウィルス対策ソフトをインストールさせるという目的です。

つまり、このページは、ウィルス対策ソフトの「広告」だったわけです。

昔からパソコンでは「よくある手法」ですが、ここ最近、急激にスマートフォン向けサイトなどでこの種類の広告が増加しており、注意が必要です。

togetterから転送された?

最近このページについて、togetterを見ていたら突然転送された、という声が目立っています。詳細を別ページにまとめました。

また他のページとしては、占ツクやpixivなど、さまざまなページでの遭遇報告があります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About