情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Microsoft「警告:システムファイルが古くなっています」エラー画面が表示された場合の対策について

Windows (352) ウイルス (29) セキュリティ (82)

突然「Microsoft」のロゴの入った「警告:システムファイルが古くなっています」という見出しの赤い警告画面が表示されて、「ダウンロードするにはこちらをクリック」というボタンに誘導される場合があります。

この警告表示は、「Microsoft」のロゴが表示されていますが、Microsoftが表示している正式な警告画面ではありません。第三者がMicrosoftのロゴを用いて警告の内容を信用させたうえで、悪質なソフトウェア(ウイルスと呼ばれることが多い)のダウンロードなどをさせようとする、偽物の警告です。

誤ってボタンを押してしまわぬよう注意しつつ、表示された警告ページを閉じる、ブラウザを終了するなどの対応を行ってください。

「警告:システムファイルが古くなっています」エラー画面

Internet ExplorerやMicrosoft Edgeなどでウェブサイトを見ている最中に突然次のような警告が表示される場合があります:

Microsoft
警告:システムファイルが古くなっています。

システムファイルが現在古くなっていることが検出されました。現在、お使いのコンピューターは攻撃やウイルスへの防御が弱くなっています。

お使いのWindowsバージョン: 10

ご注意: Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは:○○秒で削除されます

今すぐ対応が必要です。
下のボタンをクリックして最新のWindowsソフトウェアをダウンロードし、すぐにコンピュータをスキャンして保護してください。
[ダウンロードするにはこちらをクリック]

また、感染しているフォルダとして、以下が表示される場合もあります:

現在感染しているフォルダ
>C:\Windows\System32
>C:\pagefile.sys
>C:\System Volume Information
>C:\Windows\SxS

偽の警告画面

実はこの画面は、Microsoftが表示した警告画面ではありません

このエラーは、Microsoftではない第三者が、Microsoftのロゴで信用させたり、慌てさせるような文章を用いて、危険なファイルのダウンロードなどをさせようと誘導する、偽の警告画面です。

対応策

そのため、この画面が表示された場合は、すぐに閉じるようにしてください

表示される原因

この警告が表示される主な原因は、閲覧中のページに配信されていた広告に悪質なスクリプトが含まれていて勝手にページ転送されてしまうパターンや、閲覧したウェブサイトが改竄(乗っ取り)を受けており、悪質なスクリプトを読み込む状態になっているパターンなどがあります。

どちらにしても、どこもクリックしていなくても突然表示される場合がある、というのが特徴です。また、これの偽警告が表示されるからといって、「偽警告が表示されるウイルスに感染してしまった」とは限らないので注意してください。

ウイルス対策ソフトの導入とスキャンを

とはいうものの、(特にウイルス対策ソフトを導入していない場合、)既に何らかの誘導にひっかかって危険なソフトウェアをインストールしてしまっていたり、今回の偽警告がまったく別の原因で表示されている可能性もあります。

そのため、ウイルス対策ソフトを導入したり、ウイルススキャンを行うなどを行いつつ、今後これが表示されたウェブサイトの利用を避けるなどの対応を行ってください。

類似の警告画面

コメント(0)

新しいコメントを投稿