情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Android版YouTubeのアップデート後に「動画が再生できない」「画面が真っ黒」「音声だけ」になる不具合発生中

Android (588) YouTube (60)

Android版YouTubeアプリを最新版にアップデートして以降、「動画が再生できない」「画面が真っ黒になる」「音声しか流れない」「CMが流れた後動画が再生されなくなる」などの問題が一部のユーザーで発生している模様です。

この問題について。

YouTubeで動画が再生できない

昨日2018年6月15日以降、Android版YouTubeを最新版にアップデートした一部のユーザーから、「動画が再生できない」「画面が真っ黒で、映像が流れない」「音しか出ない」など、再生に関する不具合の報告が増加しています。

最新版で不具合発生中?

この「画面が真っ黒になる」問題が、Android版YouTubeの最新版で発生しているものと思われます。

現在、Google Playの「YouTube」アプリ上では、「更新日」が「6月15日」となっているのですが、Androidバージョンが異なる3種類のAndroidスマホから確認したところ、いずれも現在「更新日」が「6月7日」のままとなっており、6月15日版に現在アップデートすることができませんでした。

このことから、6月15日に公開した最新版アップデートに不具合が発見されたため、そのアップデートを取り下げ、直前の6月7日版までしか現在はアップデートできない状態になっている可能性が考えられます。

対策について

アプリで発生している不具合であるとすれば、Androidスマホ本体を再起動した上で、次回の修正アップデートを待つことが基本的な対策となります。

別の方法としては、YouTubeアプリ(の更新)を一度アンインストールしてから再インストールするという方法もあります。再インストール自体で治る可能性も考えられますし、また、既に6月15日版がGoogle Playストアにないのであれば、再インストールすると6月7日版がインストールするため、実質ダウングレード操作と同等となります。

また逆に現在6月7日のバージョンを利用している場合で、Google Play上に6月15日のバージョンにアップデート可能と表示される場合は、その次の修正版が公開されるまで、しばらくアップデートを避けることも検討してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿