情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Tik Tok】「警告って何?どこに表示されるの?どんな警告があるの?」について

Tik Tok (14)

8月14日頃より「Tik Tok」の投稿動画に対して「警告」が多数表示されるようになりました。

警告表示について、Tik Tok利用者の間で話題となっており、動画のコメント欄などでも「警告」という言葉がよく登場するようになっています。

しかしその一方で、コメント欄などで言われている「警告」が何のことか分からないユーザーも少なくないようです。

今回は、Tik Tokで増えている「警告」について紹介します。

Tik Tokの警告

Tik Tokの動画に表示されるようになった警告とは、一部の動画を再生しているときに、再生画面の一番下(楽曲表示のさらに下)に1行または2行で表示される「警告:」で始まるメッセージ文のことです。

次の画像のような位置に表示されます。全ての動画に表示されるわけではなく、一部の動画にしか表示されないため、「フォロー中」や「おすすめ」を少し見ているくらいではなかなか出くわさない・気が付かないかもしれません:

Tik Tokの警告の種類

Tik Tokの動画に表示される警告は全体的に「動画を視聴する上での危険」に関して注意を促しており、以下のような種類があります(一部全文が表示されず、末尾がはっきりしないのものもあります)。

  • 警告: 行動に移す前にもう一度よく考えてください。
  • 警告: この動画のスタントや行為を真似しないようにしてください。これらは危険であり、重篤な怪我につながるおそれがあります。
  • 警告: 潜在的リスクのあるコンテンツです。
  • 警告: この動画には一部の視聴者を動揺させる映像が収録されている可能性があります。
  • 危険動作のため専門家の指導のもと安全に配慮し行うことをお願い致しております
  • 危険動作のため安易に真似することをご遠慮下さい
  • 潜在的な人身危険に繫がる可能性がございます

全く表示されない場合は

全く警告が表示されない場合は、Tik Tokアプリが古すぎて、警告表示に対応していないことが考えられます。Tik Tokアプリを現在の最新版にアップデートしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿