情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGOに新ポケモンが出現→「謎のポケモンはLet’s Go!ピカチュウ/イーブイの新ポケモン」と噂される理由について(2018年9月22日出現)

ポケモンGO (420) ポケモンGO-コミュニティデイ (14) ポケモンGO-メタモン (2)

本日2018年9月22日、今月のコミュニティデイが実施され、12時から15時まで、チコリータが大量発生してしました。しかしその大量発生の終了直後から、「ナット」の形をした、今まで原作でも登場していないポケモンが登場し、話題となりました。捕まえると「メタモン」になってしまうため捕まえてポケモン図鑑に追加すること自体はできないものの、全く新しい姿をしたそのポケモンは、その登場からしばらくして、「Let's Go!ピカチュウ」「Let's Go!イーブイ」に登場する新ポケモンらしいと言われ始めました。

その根拠のひとつとして、昨日既に海外で、この「ナットの形をしたポケモン」の画像がポケモンGOアプリの通信内容から見つかっていた話に関して「Let's Go!ピカチュウ/イーブイの新ポケモンが見つかった」と扱われていたことがあります。

しかし、新ポケモンだったとしても、ポケモンGO独自の新ポケモンであったり、単なる不具合で発生しただけといった可能性ではなく、あえて「Let's Go!ピカチュウ/イーブイの新ポケモンが見つかった」と扱われていたのは何故なのか、この点について紹介します。

謎のポケモンがポケモンGOに出現

本日ポケモンGO内に、ナットと銀色のメタモンを組み合わせたようなポケモンが突然大量に発生し始めました:

捕まえるとメタモンになってしまうため、図鑑には追加されず、「謎のポケモン」とされました。

「新ポケモンではないか」

この謎のポケモンに関して、「新ポケモンではないか」との声が多数あがっています。

しかしこの「新ポケモンではないか」という言葉には、実は大きく分けて二種類があります。

まず一つ目は、「今まで原作にも登場していないから、新しいポケモンなのではないか」という、純粋に「新しいポケモン」という解釈です。

しかし注目すべきはもう一つのパターンで、「"あの"新ポケモンではないか」という、既に知っている特定の「新ポケモン」のことを指している、前提知識があるパターンです。

もともと注目されていた「新ポケモン」

実は、今回謎のポケモンが出現する前から、「新ポケモンがLet's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイに出現する」ことが噂されていたのです。

この噂の元は、「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」のPVの終盤(3:03頃)に登場する、「You'll meet A Special Pokemon.」というメッセージです。

そしてフレーズについては新作発表会後の質疑応答で以下の通り、新しいポケモンが1匹出現することが確認されています:

Q.『ポケモン Let’s Go!ピカチュウ・Let’s Go!イーブイ』のPVで、最後に“You’ll meet A Special Pokemon”の表記がありましたが、これは新しいポケモンが1匹登場するということでしょうか?

石原 細かいところまで見ていただいて、ありがとうございます(笑)。いままで出ていないまったく新しい1匹が出る、ということになります。 引用元

これらの情報から、「Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイには1匹新ポケモンが登場するらしい」「ポケモンGOとの関連が強いはず(PVで『You'll meet A Special Pokemon』の背景がポケモンGOになっている)」となっていたところに今回ナット型をした謎のポケモンがちょうど1匹登場し、単なる「新しいポケモン」はたちまち「Let's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイに出現する予定の新ポケモンなのではないか」となったわけです。

海外で事前に発見されていた画像についても、「新しいポケモン」しかも「ポケモンGO内で確認された」ということで、同じく自然と「あの新ポケモンなのではないか」となったものと思われます。

最終的なところは不明

ただしこれはあくまでも「このように噂される背景」に過ぎず、実際に「謎のポケモンは新ポケモンである」ということが決定的となったわけではありません。

「謎のポケモンの代わりにカクレオンが出現した場合もあった。ただしそちらの場合もメタモンになってしまった」あたりが中途半端なのもいまいち説明がつかなかったり、そこを含めて新ポケモンを出そうと思って出したのか、誤って出現してしまったのかが判断が付かない(ほど普段から不具合がよく発生する)など、気になる点は残ります。

このあたりについては続報がないと判断が付かない状況ですが、この「不思議な現象」に対して大きく盛り上がっているポケモンGOユーザーを見る限り、これが狙ったものであろうと狙ったものでなかろうと何か運営側が成功を収めたように思えます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿