情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】「新ポケモン『メルタン』はバグじゃなかった」と言われているのはどうして?について

ポケモンGO (420)

9月22日に大量発生した、ナット型の謎のポケモンの名前が「メルタン」で、ポケットモンスターLet's Goピカチュウ・Let's Goイーブイに登場する新ポケモンで、幻のポケモン扱いであることが、ポケモン公式サイトにて発表されました。

この「メルタン」に対して、「新ポケモンだったらしい、バグじゃなかった」という声や、「チコリータやカクレオンは何だったのか、やはり不具合だったのではないか」などと言われています。

このあたりの背景事情について。

「メルタン」とは

メルタンは、先ほど発表された、ポケットモンスターLet's Goピカチュウ・Let's Goイーブイに登場する新ポケモンです。

「幻のポケモンメルタン」として、公式サイトで紹介されています:

「バグ・不具合」と言われているのはどうして?

この新ポケモン「メルタン」は、当初「謎のポケモン」と言われていました。

というのも、今月22日のコミュニティデイ終了直後の15時から、この「謎のナットの形をしたポケモン」が、ポケモンGOのマップ上に大量発生したからです。

当時の記事:【ポケモンGO】「ナット」のような謎のポケモンが発生中(捕まえるとメタモンになる。2018年9月22日発生)

このポケモンは、過去のどの原作にも登場しておらず、前触れなく突然現れて、捕まえると必ずメタモンになってしまうことから、「バグではないか・不具合ではないか」とも言われました。

その様子については、ポケモン運営が公式にYouTubeへそのときの動画をアップロードしています:

今回、この謎のポケモンの詳細が正式に発表されたことで、やはり不具合ではなかった、バグではなかったとの声が増えています。

「バグ・不具合」には複数種類の話があった

しかし、「やはり不具合だったのでは?」との声もあります。

これに対して、「正式発表されたのだから、やっぱりバグじゃなかった」と思うかも知れません。

実はもともと「バグ」と言われている範囲には複数種類がありました。

その一つ目は「このポケモンが正式なものではない、という意味でのバグ」ですが、その他は、9月22日の出来事がバグ、というもので、

  • 15時から大量発生してしまったことがバグ
  • カクレオンが発生していたのはバグ(実は、なぜかメルタンの代わりにカクレオンが表示されていた)
  • その後も発生し続けたのがバグ

などの声が混ざっています。しかし、公式サイトの記載が計画的であったとすれば(おそらくこの早さなので計画的かと思われる)、大量発生や、その後の発生はバグではなさそうで、唯一「カクレオンが表示されてしまった(チコリータになったパターンも)」あたりはやはりバグなのではないか、と疑うことができそうです。

ただしこちらについても、今後発表される何かによってバグではなく、もともと意味のあるものだった、という可能性もあり、なんとも言えない状態です。

関連:メルタンの捕まえ方についての予想について

今回、ポケモンGO内に「メルタン」が出現しました。

このことと、Let's GOピカチュウ/イーブイのポケモンとして発表されたことを踏まえると、メルタンをポケモンGO内で捕まえることは可能だが、Switchのゲーム(Let's GOピカチュウ/イーブイ)を購入しないと捕まえることができない、といったことは発生しそうです

参考

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿