情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「#コンパス」がAppStoreへのアプリ反映遅延によりメンテナンスを終了できない障害が継続中(2018年10月11日継続中)

AppStore (31) コンパス (6) メンテナンス (2)

現在ゲームアプリ「#コンパス 戦闘摂理解析システム」が、もともと2018年10月11日13時開始17時終了を予定していたメンテナンスを終了することができず、既に7時間以上が経過しています。

このメンテナンス延長の原因としてコンパス運営が説明している「AppStoreへのアプリの反映に時間がかかっている」問題および、過去の問題発生状況について。

コンパスのメンテナンスが終わらない

現在、コンパスのアプリを起動すると、次のエラーメッセージが表示され、メンテナンスが実施中であることが分かります:

メンテナンスのため、しばらくサービスの利用が制限されます

[閉じる] [詳細]

「閉じる」をタップしても同じエラーが繰り返し表示されるだけで、「詳細」をタップすると、メンテナンスに関する情報が表示されます:

We will be back soon!
between 21:00 on October 9th ~ 01:00 (PT) on October 11th,
between 13:00 on October 10th ~ 17:00 (GMT+09:00, Asia/Tokyo) on October 11th.
サーバメンテナンス中です。

【予定時間】
終了時刻は未定となります

【実施内容】
■不具合への対応
タンクのヒーローが打ち上げ攻撃などを受けた際のモーションが正しい状態(空中で回転する状態)にならない場合がある不具合を修正
一部の機種で発生していた上部のUIの表示不具合を修正
ジャスティスのヒーロースキル発動中に特定の条件で死亡するとカラーフィルタがおかしくなる不具合を修正
カードスキルなどの引き寄せ効果を受けた敵ヒーローが、稀に床に埋まることがある不具合を修正

■システムの改善・変更
ギルドランキングの実装

*終了時間は変更される場合がございます。
*変更がある場合は公式Twitterにてお知らせします。

公式Twitter
@cps_niconico
We're very sorry for the inconvenience.
Thank you for your patience.

このお知らせの英語の部分は更新されていない様子で「日本時間17時まで」と書かれていますが、日本語のところには現在の状況が反映され、「終了時間は未定となります」との記載があります。

メンテナンスが延長中

その記載の通り、現在もともと17時までの予定だったメンテナンスが7時間以上延長し、10月11日になってからも、メンテナンスが継続してしまっています。

原因について

この原因についてコンパス運営は、公式Twitterより以下の通り発信しています:

この通り、今回のメンテナンス延長の原因は、「AppStore(iOS)へのアプリの反映に時間がかかっている」こととしています。

対策について

このような状況であるため、ユーザーとしては、メンテナンスの終了、すなわちAppStoreへのアプリ反映完了および、その反映完了の確認作業が完了することを待つほかない状況です。

メンテナンス終了へ向けた作業状況によっては、アプリの反映が完了してもすぐにはメンテナンスが解消できない場合もあります。最新情報は公式Twitterアカウントを確認するようにしてください。

AppStoreへの反映遅延は繰り返し発生

この「AppStoreへの最新版アプリの反映が遅延した結果、メンテナンスを終了できなくなる問題」は、過去繰り返し発生しています。

実際、昨日も発生したばかりです:「App Storeに最新バージョンが反映されず「星ドラ」や「欅のキセキ」等がメンテナンスが終了できない問題が発生中(2018年10月9日)

「AppStoreが悪い」と「運営が悪い」の対立について

ここで難しいのは、「メンテナンスを延長する運営に落ち度がある」「いやいや、遅延するAppStoreが悪い」など、「ゲームの運営とAppStore、どちらに落ち度があるのか」という問題です。

いろいろ複雑なのですが、特に「遅延するAppStoreが悪い」という主張に関してひとつポイントとなるのは、確かにメンテナンスの遅れはAppStoreの反映の遅れで、反映作業(*)を行うのはAppStoreなのですが、反映が即時行われることをAppStoreが保証しているわけではない(最大24時間かかる)という点です(*「作業」と言っても、Appleの人が順番に手作業をして全部やり終えたら反映完了、という単純な処理とは考えにくいので注意)

Release Date: If your release date is set for the future, the app will not appear on the App Store until that date, even if it is approved by App Review. And remember that it can take up to 24-hours for your app to appear on all selected storefronts. 引用元

したがって、「メンテナンスを終了しないコンパスではなく、反映が遅れているAppleが悪い」とも言い切れないわけです。

また実際、変化が大きいゲームアプリにおいても、アプリによっては「反映が遅れてもメンテナンスの再開に支障がないように、アプリのアップデートが反映されたことを確認してからメンテナンスを行う」など、アプリ側のアップデートと、サーバー側のアップデートとのタイミングをずらせるように開発/設計している場合もある、という点です。

ただ、じゃぁ結局対応しないゲームアプリ運営が悪いのかというとここが難しく、メンテナンスの終了が最新版アプリの反映遅延の影響を受けないようにすると、その分アプリ/サービスの開発コストがかかることになります(アプリもしくはサーバー側で、「アップデート前後の両対応」的な手間のかかる対応を行う必要があるため)。また、反映がメンテナンス中の数時間で完了していれば、そのコストは掛け捨ての保険料のような形で、消えていきます。更新頻度が高いゲームアプリにとって、そのようなアップデートごとにかかるこのコストはすぐさま別のところにしわ寄せが発生しやすく、ユーザーにとって必ずしもその対応が良い対応になるのかは難しいところです(不具合を直すのが後回しになったり、イベントの回数が減るなど)。

そのような背景も考えられるものの、AppStoreの反映遅延でメンテナンスが延長してしまうケースが繰り返されている現状、だんだんとゲームアプリの運営側も、この遅延の影響を受けないような設計をせざるを得ない状況に近づいているのではないかと思われます。

参考:ラストピリオドの対応

今回の反映遅延に対して、ラストピリオドが次の通り、反映の遅れ次第で、強制アップデートの時間を変更(延期)する可能性に言及しています。

関連:その他のアプリ

その他のアプリでも、今回メンテナンスの延長が発生しています。

メタルスラッグアタック

ドラゴンボールレジェンズ

ドラゴンボールレジェンズは、2週間ほど前に、Google Playストアの反映遅延の影響でメンテナンスを長時間延長したばかりですが、今回App Storeの反映遅延の影響を受け、メンテナンスを延長している模様です:

参考:【ドラゴンボールレジェンズ】メンテナンス延長原因と終了予定について(2018年9月29日)

コメント(0)

新しいコメントを投稿