情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ドラゴンボールレジェンズ】メンテナンス延長原因と終了予定について(2018年9月29日)

Android (621) iPhone (1389) ドラゴンボールレジェンズ (9)

2018年9月29日午前8時30分現在、人気のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンボール レジェンズ」のメンテナンス時間の延長が続き、遂に昨日の10時開始から22時間以上が経過しました。

この長時間にわたるメンテナンスとレジェンズを起動すると表示される「終了日時未定」の表示に関して、「大型アップデートが来るの?」であったり、「いつごろ復旧予定なの?」などの疑問を持っているユーザーも増えているようです。

そこで今回は、このメンテナンスが延長している原因になっていると思われる問題と、その解消予定・メンテ終了予定などについて紹介します。

「ただいまメンテナンス中です」表示が終わらない(「終了時刻未定」表示)

現在ドラゴンボールレジェンズを起動すると、次の通り「ただいまメンテナンス中です」と表示される状態が続いています:

ただいまメンテナンス中です

メンテナンス中のため、ゲームをプレイできません。
メンテナンス終了まで、いましばらくお待ちください。

メンテナンス実施日時

2018/09/28 10:00(JST) ~ 終了日時未定
※日時は予告なく変更する場合がございます。
[お知らせ]

[リトライ]

※時刻の後ろに付いている「JST」とは、「日本時間で」という意味です。

原因に関して

運営からのお知らせでは、「新しいバージョンのアプリがストアに反映されない問題が発生しており、メンテナンスを延長させていただきます」と、「新しいバージョンのアプリがストアに反映されない問題」が原因である、としています。

また公式Twitterではその後、より具体的に「Google Playストアにおいて新しいバージョンのアプリが一部のお客様において反映されない問題が発生しております」と、問題が発生しているストアを「Google Playストア」としています。

Google Playに最新版が反映できない問題が発生

実は昨日より、同じGoogle Playストアへの最新版反映遅延の影響で、他にもメンテナンス延長を行ったアプリが多発しています。

詳細:Google Playストアに最新バージョンが反映されない障害でアップデートできない・メンテナンスを延長するアプリ続出中(2018年9月28日)

ドラゴンボールレジェンズに関しても、それら別のゲームアプリと同様に、ゲーム全体のメンテナンスを解除できない状態になってしまっているようです(※iPhone版だけ再開すると、有利/不利などが発生してしまうことを避ける、等)。

基本的にはGoogle Play側の対応待ち状態

この状態に陥ってしまうと、ゲーム運営側は基本的に、Google Playストア側の反映遅延が解消され、アップデートが配信開始されるのを待つしかない状態になってしまいます。

そのため、終了日時未定というのは、「Google Playストア側の反映遅延がいつ解消されるか不明」を意味しているともいえます。

ただし、別の方法として、メンテナンス実施前の状態に戻し、旧バージョンのアプリでもプレイできる状態に戻してメンテナンスを再開するという戦略をとるアプリも以前存在していました。あまりに長期化した場合は、そのような対応を取る可能性もあります。

ユーザー側の対策について

このような状況であるため、ユーザーとしてはやはりメンテナンス解消をただひたすら待つことしかできません。

より具体的には、Google Playストアの反映遅延解消を待つ、こととなります。

Google Playストアの最新版反映遅延が起こるとメンテナンスが延長するのは避けられないの?について

このように、アップデート遅延によるメンテナンスの延長が行われる背景には、アップデートが適用されないとゲームが利用できない、メンテナンスと同じタイミングでのアップデート版アプリ提供への依存があります。

つまり、「メンテナンス(サーバー側の更新)を行う前に、事前にアップデートを配信しておき、十分アプリアップデートに時間的な余裕を持たせてからメンテナンスを実施する」であったり、少し苦しい方法にはなりますが「サーバー側の更新を元に戻して、旧バージョンアプリでも動くようにしておく」「旧バージョンでも動く状態を保っておく」などの方法があります。1番目の方法は、他のゲームアプリでも採用するアプリが増え始めています(「強制アップデートは○○日の○○時になります」のような告知をした上でアップデートを配信する)。また、3番目の方法は、ゲームアプリ以外であれば一般的です(例えばLINEは、メンテナンスを行って強制アップデート、のようなことはなく、長い期間、それこそ年単位で旧バージョンアプリを使うことができます)。

このあたりの事情があるため、今後は「アップデートが遅延してもゲームが続けられるようにする工夫」により、今回のような「ストアの反映遅延の影響でメンテナンスが終了できません」という状況がせめて「ストアの反映遅延の影響で、メンテナンスおよびイベント実施を延期します」のように変わっていくことに期待すると良いかと思います。ただし、コストや開発スピードのシビアさであったり、一時的なイベントの実施を繰り返す、といったゲームアプリの特徴から、なかなかそう簡単にはいかないものと思われます。

参考:「AppStoreに最新バージョンが反映されない」障害でいろいろなゲームにメンテナンス延長などの影響発生中(2018年6月29日)

追記:メンテナンス終了のお知らせ

メンテナンス開始から25時間以上が経過した11時39分、メンテナンスの終了が告知されました:

関連:レジェンズ運営への問い合わせ方法

コメント(0)

新しいコメントを投稿