情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Appleがウイルスに感染しているので、早急の対応が必要です」警告が届くユーザーが急増中―原因・対策・修復方法は?について(2018年11月2日)

Apple (21) iPhone (1475) ウイルス (36)

2018年11月2日22時7分頃より、iPhoneのSafariやGoogleアプリからインターネットを見ている最中に突然「警告!Appleがウイルスに感染しているので、早急の対応が必要です」という警告メッセージ(エラーメッセージ)が表示されるユーザーが急増しています。

突然このような画面が表示された場合の対策について。

突然「Appleがウイルスに感染」警告が表示される

現在、突然「Appleがウイルスに感染」という警告ポップアップメッセージが画面に届くユーザーが急増しています。

具体的には、次のような画面が突然SafariやGoogleアプリでウェブサイトを閲覧している最中に表示されます:

警告!

Apple がウイルスに感染しているので、早急の対応が必要です

Appleを修復するために、続行して指示に従ってください。このウィンドウは閉じないでください

**閉じる場合、責任は自己負担となります**

[閉じる]

表示される原因

このポップアップが突然表示されるのは、実際にウイルスに感染したわけではなく、閲覧中のページに表示された広告から、不正なスクリプトが実行されたことが原因です(ウェブサイトが改竄されている場合など、一部例外もあります)。

詳しい表示される仕組みについてはこちら→→「ウイルス感染の警告ページが突然表示される原因と対策・よくある質問まとめ

そして、この表示内容も、本当にウイルス感染したわけではなく、単にアプリをインストールさせようとしている広告です。

ウイルスに感染していると脅して、対策アプリをインストールさせて、そのアプリを宣伝した宣伝費(広告費)を稼ごうとしています

対処法は?

したがって、このポップアップが表示された場合は、何も指示通りのことは行わずに、画面を閉じるようにしてください。

詳細

コメント(0)

新しいコメントを投稿