情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】アイテム「1106_name」「1106_desc」って何?について(シンオウストーン)

ポケモンGO (421)

2018年11月15日現在、フィールドリサーチを7日達成することによって得られる「大発見」の報酬などから「1106_name」というアイテムを受け取れるようになっています。

この謎のアイテムについて。

1106_name

2018年11月15日より、「1106_name」という名前のアイテムが出現するようになっています。

次の画像のように「大発見」から入手されるパターンが多いようです:

使おうとしても「ここでは使えません」と表示されてしまい、道具一覧のアイテムの説明文には「1106_desc」とのみ表示されてしまいます。

アイテム名の表示不具合

このアイテムは、「1106_name」という名前なのではなく、「シンオウストーン(Shinnoh stone、シンオウの石)」といった名前のあるアイテムです。

このアイテムを利用すると、シンオウ地方で新しく追加され、他の世代から進化可能になったポケモンを進化させることができます。

しかし、正しいアイテム名が表示されない不具合が現在発生している模様です

ワザ名や、フィールドリサーチの内容表示など、このように英語(変数名)で表示されてしまう問題が時たま発生しており、今回は新アイテム登場により、再びこのような不具合が発生しています。

対策について

しばらく待てば正しく表示されるはずなので、表示が正しくなるまでしばらく待つようにしてみてください。

アイテムとしては正常利用可能

ただし、名前の表示がおかしい状態であっても、進化アイテムとして利用することは可能なので、この点には注意してください

例えば「ヤミカラス」を「ドンカラス」、「ロゼリア」を「ロズレイド」、「ムウマ」を「ムウマージ」、「ポリゴン2」を「ポリゴンZ」、「エレブー」を「エレキブル」、「サイドン」を「ドサイドン」などに進化させるのに利用可能です。

関連:CP調整の影響について

コメント(0)

新しいコメントを投稿