情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Tumblr】外部サイトへのリンクURL「t.umblr.com」がエラーでつながらない・開けない障害発生中(「接続はプライベートではありません」「この接続ではプライバシーが保護されません」エラー)

Tumblr (1)

iPhone版アプリがAppStoreからダウンロードできない問題が発生している「Tumblr(タンブラー)」ですが、2018年11月25日22時過ぎ現在、Tumblrからの外部リンク用のドメイン「t.umblr.com」のSSL証明書が失効し、「接続はプライベートではありません」エラー(Safari)や「この接続ではプライバシーが保護されません」エラー(Chrome/NET::ERR_CERT_DATE_INVALID)が表示され、ページを表示できない問題が発生しています。

この問題について。

Tumblrからリンクを開くとつながらない

現在、Tumblrからの外部リンクにある「t.umblr.com」というURLを開こうとするとエラーが表示されてしまい、アクセスすることができません。

例えばiPhone Safariから、次のTumblrページから外部サイトへのリンクを開こうとしてみます:

すると次のエラー画面が表示されてしまい、アクセスすることができません:

接続はプライベートではありません

このWebサイトは、あなたの個人情報または金融情報を盗むために“t.umblr.com”になりすましている可能性があります。前のページに戻ってください。

[詳細を表示] [戻る]

This Connection Is Not Private

This website may be impersonating “t.umblr.com” to steal your personal or financial information. You should close this page.

[Show Details] [Close Page]

また、ウイルス対策ソフトに「フィッシングサイト」としてブロックされてしまい、アクセスができないなどの問題も発生しています(例えばウイルス対策ソフトKasperskyに検出されて遮断された際は、ChromeからアクセスできずERR_CONNECTION_CLOSEDエラーでサイトにアクセスできなくなりました)。

原因について

この画面で「詳細を表示」をタップすると、その原因が分かります。どうやら、t.umblr.comというドメインが利用しているサイトのセキュリティに関する証明書(SSL証明書)が期限切れとなったまま更新されていない状態になっているようです。その期限切れ証明書が原因でこのエラーが表示されてしまっています。

Webサイトが有効期限の切れた証明書(このWebサイトの証明書は1日前に期限が切れています)を持っている場合、警告が表示されます。これは、Webサイトが間違って設定されていたり、攻撃者により不正な侵入があったり、システムの時計が正しく設定されていない場合に発生します。システムの時計は2018年11月25日 日曜日に設定されています。これが正しくない場合、時計の設定を直すことでこの警告に対処可能な場合があります。

詳しくは、証明書を見ることができます。それに伴う危険性を理解している場合には、このWebサイトを閲覧できます。

対策について

このエラーが出ないようになるには、Tumblr側で設定を変更したり、証明書を更新する必要があります。そのため、ユーザー側や、そのTumblrアカウントの利用者側で何かができるという状態ではありません。

一方ページにアクセスするという意味では、画像の「このWebサイトを閲覧できます」をタップすることでアクセス可能です。

証明書の詳細

証明書の内容を確認してみたところ、日本時間2018年11月25日21時に期限が切れたばかりのようです(現在の1時間半ほど前)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿