情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ソフトバンク】電波が突然「3G」や「Softbank 3G」表示になってつながらないのはどうして?について(2018年12月6日障害発生中)

SoftBank (103) iPhone (1384) 障害情報 (439)

2018年12月6日現在、ソフトバンク版iPhoneユーザーの間で、電波の表示が4Gではなく「3G」や「SoftBank 3G」になってしまう問題が発生しています。

3Gにする設定をしたわけでもなく、突然「3G」になってしまい、電話も「発信中」のままつながらなかったり、インターネットにもつながらない、などの問題が発生しています。

この問題について。

突然3G表示に

本日13時30分頃より、ソフトバンクのiPhoneを使っているユーザーの間で、突然「3G」になってしまった、との声が急増しています。

実際、次のように電波が「3G」と表示されて、電波が立っていなかったり、圏外になって利と行ったことが起こります:

これと同時に、電話やインターネットがつながらない・iPhoneがつかえない、といった問題が発生しています。

原因

この突然3Gになってしまった問題は、現在発生中の通信障害が原因であると思われます。

詳細:【SoftBank障害情報】大規模な通信障害が発生中(2018年12月6日発生中)

この影響で現在「圏外」表示になったり、「3G」と表示されてしまうなどして、インターネットに繫がらなかったり、電話がかけられないといった不具合が発生しています。

対策について

この問題は、iPhone本体の故障などユーザー個別の問題ではない所に原因があるため、ユーザー側では設定変更や、初期化、アンインストールなどの考えられる対策をあまり行わずに、SoftBankからの復旧予定などに関するアナウンスや、復旧を待つようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿