情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ソフトバンク通信障害】復旧後もLINEが送れない・読み込めない問題と対策について

LINE (1432) SoftBank (103)

昨日2018年12月6日、ソフトバンクで大規模な通信障害が発生し、電話やインターネット接続を使えない状態が続きました。その後当日中に復旧したものの、復旧してインターネットにつながるようになってもなお「LINEが使えるようにならない」「LINEが送信できない」などの声が一部ユーザーから上がっています。

そのような症状になっているユーザーの状況および、対処法について紹介します。

ソフトバンクで通信障害が発生

昨日大規模な通信障害が発生し、ソフトバンクユーザーのiPhone/Androidスマートフォンが圏外になってしまい、連絡が取れなくなったり、ウェブサイトが開けなくなる問題が発生しました。

その後復旧し、原因についても公表されています。

詳細:【SoftBank障害情報】大規模な通信障害が発生(2018年12月6日)

「LINEが使えない」「LINEが送れない」問題

しかしその復旧後にも、「LINEが使えるようにならない」「送れない」といった声が一部のユーザーからあがっています。

対策について

ソフトバンクの通信障害発生以降、つながらない状態が続いている場合は、端末本体(iPhone/Androidスマートフォン本体)の電源を一度切ってから、もう一度入れ直してみてください(再起動)

通信障害発生時にLINEアプリや端末本体の状態がおかしな状態になってしまったまま、戻っていない、などの可能性が考えられます。

また、通信障害時に「対策」としてひろまった「4Gをオフにして、強制的に3Gにする設定」を行っていた場合は、そちらを元に戻してみてください。

ちょうど通信障害のタイミングで何らかのLINE関連のトラブルが発生した可能性もあるため、通信障害以外の原因についても調べてみてください(本体の空き容量を増やしたり、フィルタリングの設定を確認する等)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿