情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apple Store(オンラインショップ)から領収書を発行してもらう方法と注文番号の調べ方や発行期限などについて

Apple Store (12) MacBook Pro (17)

Apple StoreのオンラインショップでMacBook ProやiPad ProなどのApple製品を購入した際の領収書を発行してもらいました。

その際にどのような手続きを行ったかを紹介します。

また、少し古い領収書の発行依頼をした際に領収書の発行期限があったりするのだろうか、と思ったり、既に購入履歴に存在せず、注文番号が分からなかったり、何枚か発行依頼を送信したのに1通しか届かなかったりなどしたので、そのあたりの話も紹介します。

領収書を発行する方法

領収書の発行は、「Apple Store領収書発行依頼フォーム」から行うことができます。発行方法の説明は、「領収証/各種書類(見積書/請求書/納品書)」に関するページで説明されています。

領収書発行依頼フォームを開いたら、「ご注文番号」「ご請求者様(漢字)」「Eメールアドレス(このメールアドレスに領収書のPDFが送られてくる)」を入力して、「領収書名義」で「個人名」を選択して、「送信」をクリックします:

ひとつポイントなのは、ここで領収書発行依頼を送信しても、依頼を受け付けましたという確認メールは特に届かない、という点です

領収証が発行されるまでにかかる日数は?

領収証発行依頼フォームには「ご注文いただいた全ての商品を出荷してから2週間程度お時間をいただいております」のように書かれており、「依頼してから」の日数というよりは、「出荷してからすぐは発行できないですよ、発行できるようになるまでの日数はこれくらい」という情報が書かれていました。

実際、既に発送から1ヶ月以上が経過してとっくに商品が届いているものについて領収書発行依頼を土曜日の朝に送信したところ、2日後(翌営業日)の月曜日には領収証が発行されました。

そのため、そこまで日数がかかる訳ではなさそうでした。

領収証発行メールの件名や本文について

領収証発行のメールは、「領収書発行 W000000000 ○○ ○○ 様」という形式で、「jp-receipt」という差出人(メールアドレス)から届きます。

領収証はPDFで添付されており、丁寧な文章(テンプレートではあるものの、挨拶から始まるメールらしい文章)で届きます。

受信箱の中を探しても見つからない、という場合は、注文番号や「領収書発行」というキーワードで受信箱を検索してみてください。

「ご注文番号」が分からない問題について

領収書の発行を行うには、「ご注文番号」が必要です。

注文番号は、Apple Storeのオンラインショップにログインして、注文履歴画面(URL)を開くことで、確認することができます。

注文履歴に、「注文番号」というところがあり、「W」で始まる「W+9桁の数字」という注文番号を確認することができます。

しかしこの画面で遡れるのは過去18ヶ月分までで、それより古い、1年半以上前の注文については、表示することができません。

そんなときは「注文を検索する」機能を利用することが可能です(URL):

領収書の発行期限は?

しかし古すぎると「入力された情報が弊社の記録と一致しません。もう一度お試しください。」エラーが表示されてしまい、注文の詳細を表示することもできません。

これを見ると、もう領収証を発行できる期限が切れてしまっているのではないかと思ってしまいます。

しかし実際のところどうやらそういうわけではないようです。

自分が試した範囲では、2年3ヶ月前の注文に対しても、領収書を発行してもらうことができました(ただし、明確な期限というものは分かっていません)。

そのため、Apple Storeの注文履歴で見つけられない古い注文であっても、すぐあきらめるには早いのではないかと思います(その2年3ヶ月前の注文も、注文履歴画面は見つけることができませんでした)。

「ご注文の確認」メールや「ご注文ありがとうございます」「商品出荷のお知らせ」メールをチェック

ではどうやって注文番号を見つけたかというと、別に特別なことはしていません。注文番号は、注文の際に送られてくるメールにも記載されているのでそちらを探しただけです。

注文から商品の出荷までに「Apple Store」という差出人から「ご注文の確認」「ご注文ありがとうございます」「商品出荷のお知らせ」など件名のメールが届き、そのどれについても、件名の末尾および本文中に注文番号の記載がありました。

メールの件名は今後変更になることがあるかと思いますが、注文関連のメールを見つけることさえできれば注文番号から領収証の発行が可能なので、そちらを探してみてください

徴収証が届かない、と思ったら

領収証が届かない、と思ったのですが、既に届いている領収証メールに対して問い合わせ先と書かれていたメールアドレスが領収書メール自体の送信物メールアドレスと同じだったので、そのメールに対する返信メールという形で送信したところ、いついつに送信しました、というメールを受け取ることができました。

領収書について受け取りがうまく行かなかったなどのトラブルに遭遇した場合は、素直にApple Storeのサポートに連絡してみると良さそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿