情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【グーグルプラス】メール「2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります」に関するよくある質問や誤解について

Google (103)

昨日2019年2月2日より、「Google+(グーグルプラス)」の終了をお知らせする「2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります」というGoogle+の終了の予定をお知らせするメールが順次配信されている模様です。

また、現在Google+にも、画面上部に目立つ形で「2019年4月2日をもって、Google+アカウントはご利用いただけなくなります」と表示されるようになりました。

このメール配信の内容および、このメールを受け取ったユーザーのよくある疑問や誤解について案内します。

※2019年2月13日、Google Search Consoleから、Google+連携の終了に関するアナウンスの配信が開始されました。詳細はこちら:【Google Search Console】英語メール「Remove all Google+ web integrations」の配信と内容に関する注意点

※2019年3月20日、「2019年3月31日までにGoogle+コンテンツの保存をお願いいたします」メールが配信開始されました。データのダウンロード方法は、こちらの記事の後半で紹介しています。

「2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります」メール

2019年2月2日より、Google+を利用していたユーザーに対し、次の内容のメールが「Google+ Team」より、順次配信されています(既に届いた人と、まだ届いていない人がいて、少しずつ配信されている状態):

2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります
Google+ Team

このメールは、一般ユーザー(個人)のGoogle+アカウントをお持ちの方、またはGoogle+ページの管理者の方にお送りしています

2018年12月に発表いたしましたとおり、使用率が低いことと、お客様のご期待に添うサービスの維持が困難であることから、一般ユーザー向けGoogle+の提供を2019年4月に終了させていただくこととなりました。これまでGoogle+をご利用いただいた皆様にお礼を申し上げるとともに、写真やその他のコンテンツのダウンロード方法など、今後の対応方法についてお伝えいたします。

4月2日をもちまして、お客様のGoogle+アカウントとお客様が作成したすべてのGoogle+ページのサービス提供を終了し、一般ユーザー向けGoogle+アカウントのコンテンツの削除を開始いたします。Google+のアルバムアーカイブ内の写真や動画、Google+ページも削除されます。つきましては、3月末までにコンテンツのダウンロードと保存を行っていただきますようお願い申し上げます。Googleフォトにバックアップされている写真や動画は削除されません。

一般ユーザー向けGoogle+アカウント、Google+ページ、アルバムアーカイブからコンテンツを削除する処理には数か月かかります。その間はコンテンツが残っている場合があります。たとえば、アクティビティログでGoogle+アカウントの一部を参照できる可能性があります。また、一般ユーザー向けGoogle+の一部のコンテンツは、データが削除されるまで引き続きG Suiteユーザーに表示される場合があります。

2月4日以降、Google+のプロフィール、ページ、コミュニティ、イベントの新規作成はできなくなります。

サービス終了に関する詳細や最新情報につきましては、よくある質問をご覧ください。

Google+コミュニティのオーナーまたは管理メンバーの方は、Google+コミュニティのデータをダウンロードして保存することができます。2019年3月上旬より、一般公開コミュニティの投稿の投稿者、本文、写真などの詳細データをダウンロードできるようになります。 詳細

Google+ログインのボタンを使用してサイトやアプリにログインされているお客様は、今後数週間でこのボタンをご利用いただけなくなります。なお、このボタンの代替としてGoogleログインのボタンが表示される場合があります。Googleログインのボタンが表示されていれば、引き続きGoogleアカウントでのログインが可能です。詳細

Google+を使ってご自身のサイトやその他のサイトにコメントを追加しているお客様は、Bloggerでは2月4日以降、その他のサイトでは3月7日以降、このコメント機能をご利用いただけなくなります。各サイトに追加したGoogle+コメントはすべて、2019年月2日から順次削除されます。 詳細

G Suiteのお客様には引き続きG Suiteアカウント用Google+をご利用いただけます。詳しくはG Suite管理者にお問い合わせください。新しいデザインや機能を近日中に公開いたしますので、どうぞご期待ください。 詳細

Google+ API や Google+ ログインをお使いのデベロッパーの皆様は、こちらをクリックして影響についてご確認ください。

これまで Google+ APIやGoogle+ログインをお使いのデベロッパーの皆様は、こちらをクリックして影響についてご確認ください。

これまで Google+ をご利用くださいました皆様に Google+ チームより心からお礼申し上げます。Googleは、Google+を拠点としてくださったアーティスト、コミュニティ作成者、オピニオンリーダーの皆様に感謝しております。改めて、Google+をご利用いただき誠にありがとうございました。

このメールのタイトル「個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります」という文章がどうやら誤解を生みやすいようで、どちらかといえば「個人向けのGoogle+のサービスはご利用いただけなくなります」であったり「個人向けのGoogle+機能はご利用いただけなくなります」という表現のほうがその実態に近いのではないかと思います。もっと言えば、「数あるGoogle関連サービスのうち、Google+が終了します」と言ってもよいほどです。「アカウント」という単語が含まれる「Google+アカウント」というフレーズは、どうしても「Googleのアカウント」(つまり「Googleアカウント」)を連想してしまい、それらが混同されてしまいやすいようです(※ただし実際に「Googleログイン」とは別に「Google+ログイン」と呼ばれるものが存在しており、ややこしいことになってしまっています)

※英語ユーザー向けのメールタイトルは「Your personal Google+ account is going away on April 2, 2019」です。

よくある質問

このあたりの「Google+終了」にまつわる誤解に関連する「よくある質問」「よくある疑問」などを紹介・解説していきます。

本物のメールなの?偽メールなの?

今回のGoogle+のサービス終了を予告しているメールはGoogle+チームより正式に配信されているもので、その内容も既に公開されているないようです。

そもそもGoogle+って何?Google+なんて知らない

Google+(グーグル・プラス)は、Googleが提供しているSNSサービスで、何に似ているかといえば、FacebookやTwitterに似たサービスです。

画像や文章を全体に向けて投稿したり、「サークル」というグループを作って投稿したりすることができました。

Google+の画面の雰囲気は次のような「投稿・画像が並ぶ」タイプで、Twitterに似ています。

Google+の終了理由は?

メールにも終了理由が記載されていますが、そこには記載されていないもののサービス終了の大きなきっかけとなったのが、個人情報漏えい問題です。

2018年10月にGoogle+に個人情報漏えい問題(非公開のはずの個人情報が閲覧可能な状態になっていた)が発生し、それと同時に個人向けGoogle+サービスを終了することが発表されました。

米グーグルは8日、ソフトウエアの不具合から最大50万人分の個人情報が外部に流出する恐れがあるとして同社の交流サイト(SNS)サービス「グーグル+(プラス)」を閉鎖すると発表した。

引用元: 日本経済新聞

その当時は2019年夏が終了予定でしたが、さらにその後個人情報漏えいにつながる不具合がみつかり、サービス終了が2019年4月に前倒しされ、現在に至っています。

Googleアカウントも使えなくなるの?

今回利用できなくなるのはGoogle「+」アカウントのみで、Googleアカウントが使えなくなるわけではありません

Google+アカウントを作成するのにはGoogleアカウントログインが必要ですが、その2つは別物で、Google+アカウントが消されても、その大本になっているGoogleアカウント自体が消されてしまうわけではありません。

Google+とGmail(Googleメール)は違うの?

今回サービスが終了する「Google+」と「Gmail」は別サービスです。どちらも利用するにはGoogleアカウントが必要ですが、今回終了するのは「Google+」というSNSサービスのみで、Gmailは今後も引き続き利用することができます

関連:Googleプラスが終了してGmailは大丈夫なの?について

Googleアカウントで連携しているサービス・アプリは大丈夫?

Googleアカウントでログインしたり連携設定をしているサービスもしくはアプリに関しても、今回使えなくなる対象はGoogle+のみで、Googleアカウントが消えてしまったりするわけではなく、特に問題は発生しません

Googleログインしているゲームのアカウントはどうなるの?ログインできなくなる?

最近のゲームアプリでは、FacebookアカウントやTwitterアカウントなどとともに、Googleアカウントでログイン(アカウント作成)することができます(例:ポケモンGO)。

ただ今回影響を受けるのは「Google+」アカウントであり、Googleアカウントログインを選択しているゲームアプリも前述の項目同様、影響は受けません(引き続きゲームをプレイしたり、ログイン、引き継ぎすることが可能です)。

Google+ログインはできなくなるの?

「Googleログイン」と「Google+ログイン」があり、大半の「Googleと連携したログイン」というのは「Googleログイン」であり、「Google+ログイン」ではないはずです。

というのも2016年9月時点で既に「Google+ログイン」の機能は縮小され、「Google+ログイン」提供していたサービス/アプリの開発者に対してはGoogleログインへの移行が促されていました。またGoogle社によるサポート(正しく動作することを保証する期間)も終了しているからです。

Starting in September 2016, the plus.login scope will allow access to only the name and profile info for new users; calls to Plus.PeopleApi.load, Plus.PeopleApi.loadVisible, and Plus.PeopleApi.loadConnected return empty results for those new sign-ins.

引用元

そのため、「Google+ログイン」機能を使っているのは、「Googleログイン機能への移行を済ませずに放置されているサービス・アプリ」や「Google+ログイン/Googleログインの代わりになる別のログイン手段への移行を宣言しているサービス・アプリ」であると考えられます(※ここでややこしいのが、実際には「Googleログイン」機能を利用しているのにもかかわらず、ログインボタンに「Google+」のロゴを利用しているケースがある点です。一見Google+ログインに見えて、実はGoogleログインの機能しか使っていないケースがあります)

このような「Google+ログインとGoogleログインとを誤解する可能性」に注意が必要なのですが、もし「Google+ログイン」を本当に使っているサービス・アプリを利用しているのであれば、確かにGoogle+本体よりも早い3月7日に終了する予定なので注意してください。

とはいうものの、現在もなおGoogleログイン機能ではなくGoogle+ログインのみを利用しており、代替手段が提供されていないのであれば利用者側で対処できないため、開発者・サービス提供者側に問い合わせてみてください。また、Google+ログインを使っているのかGoogleログインを使っているのか見分けが付かない場合も同様に、開発者・サービス提供者側に問い合わせを行ってみてください。

2019 年 3 月 7 日をもって、ウェブおよびモバイルアプリでの Google+ との統合も機能しなくなります。Google+ ログイン機能はサポートが完全に終了しており、2019 年 3 月 7 日にサービスも終了します。デベロッパーの皆様には、より包括的な Google ログイン認証システムに移行していただく必要があります。

引用元

Google+ ログインのボタンは他のサイトで引き続き機能しますか?
いいえ。このボタンは 1 月 28 日から断続的に使用できなくなり、3 月 7 日以降は動作が停止します。サイトによっては、Google+ ログインのボタンが Google ログインのボタンに置き換えられる場合があります。Google ログインのボタンが表示されていれば、引き続き Google アカウントでのログインが可能です

引用元

Google+アカウントで二段階認証していたのはどうなるの?

「Google+アカウントで二段階認証」というのはおそらく誤解で、「Google+アカウントで2段階ログインしていた」というのは実際には「Googleアカウントで2段階ログインしていた」のはずです(「Google+ログイン」は前述の通り確かに存在していますが、「Google+そのもの」のパスワードや認証機構があったわけではないので)。

そのため、特別Google+のサービス終了に伴ってGoogleアカウント連携を終了するようなサービスではない限り、引き続きGoogleアカウントでのログイン(二段階認証)を行うことが可能です。

Googleフォトのデータは消えるの?

GoogleフォトもGoogle+とは別のサービスなので、今回サービス終了してしまう対象ではありません。

しかし、Google+自体にも画像を投稿できたため、GoogleフォトではなくGoogle+に保存されていた画像は削除されてしまいます。削除される前に、バックアップ(手順を最後に紹介します)を行うようにしてください。

詳細:Google+アカウントが終了するとGoogleフォトも使えなくなるの?について

Google Keepのデータも消えるの?

Google KeepもGoogleアカウントでログインするサービスであるという共通点はあるものの、Google+とは別のサービスであるため、今回のサービス終了の対象外です。

YouTubeはどうなるの?コメントできなくなるの?プロフィールアイコンは?

YouTubeは現在Googleアカウントを利用してログインすることができます。あくまでログインに利用するのはGoogleアカウントであるため、Google+のサービス終了後も引き続きログインして利用することが可能です。

またYouTubeへのコメントは、GoogleアカウントでYouTubeにログインした上で、YouTubeアカウントからの書き込みを行うため、Google+の機能は関係がなく、今後も引き続き利用することができます。

YouTubeアカウントのプロフィールアイコンはGoogle+プロフィールアイコンと共通ですが、Google+のプロフィールアイコンもYouTubeアカウントのプロフィールアイコンもどちらもGoogleサービス共通(Googleドライブ、Googleフォト、Google+、YouTubeなど)で利用するGoogleアカウントの設定(abountme.google.com、「他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理」)を利用しているだけであり、現在Google+独自のアイコンというわけではありません。簡単に言うと、プロフィール画像やユーザー名の設定は、Google+の外にあるので、Google+が消えても関係ない状態であると言えます。

そのためGoogle+が終了しても、こちらについても影響を受けません。

Google+終了メールが届いたということはGoogle+アカウントを持っているということ?使った記憶がないけど?

今回のメール冒頭にあるとおり、このメールが届いたのは基本的に「Google+アカウントを持っている人」です。

これに関して「Google+なんて使ったことがない」と思うユーザーも多いようですが、Google検索をした結果出てきたGoogle+のページを閲覧した流れでプロフィール作成をしたり、Google+アプリを起動した流れでGoogleアカウント連携をしただけでそれ以降全く使っていなくとも、アカウントの削除を行っていない限り「Google+アカウントを持っている状態」となります。そういった影響でメールが配信する状態になっていることが考えられます。

Google+アカウントを削除する方法は?

Google+のサービスが終了する前に先回りGoogle+アカウントを削除することも可能です。その方法は次のページで紹介しています。

個人アカウントが終了するだけで、有名人のアカウントは残るの?

今回「個人のGogole+アカウント」と案内されていますが、「個人のGoogle+アカウント」に対する残りに相当する「個人のではないGoogle+アカウント」というのは、「G Suite版Google+のアカウント」のことを指しています。

そのため、有名人や企業が「G Suiteアカウント」を使ってGoogle+を行っていない限り、それらも終了・削除の対象に含まれます。

G Suiteって何?

G Suiteは、GmailやGoogleカレンダーなどのサービスのビジネス版サービスの名称です(会社が契約して、その従業員が利用する、クラウド型の社内システムで、単なる「有名人向け・企業向けアカウント」ではありません。Instagramのビジネスアカウントなどとは大きく異なります)。

Google+ について(G Suite をご利用のお客様向け)
Google+ を使用すると、G Suite ユーザー同士の共有やコラボレーションの促進と、組織内の機密情報の保護の両方を実現できます。

引用元

G Suiteのトップページ(説明ページ)もこの通り、社内で従業員が利用するサービスとして説明されています:

Google+のデータをバックアップ・ダウンロードする方法は?

Google+アカウントを削除する前や、Google+がサービス終了するまでに、Google+のデータをバックアップ(ダウンロード)することが可能です。ここには、Google+に投稿した画像や文章、+1などのデータが含まれます。

サークル、コミュニティ、ストリーム、+1 などの Google+ データをダウンロードして保存できます。

引用元

ダウンロードできる Google+ のコンテンツの種類

Google+ ストリーム
Google+ で作成したコンテンツ(写真、イベント、投稿など)をダウンロードするには、[Google+ ストリーム] のスイッチをオンにします。ダウンロードされるデータは以下のとおりです。
・作成した投稿(コメント、+1、その他のアクティビティも含む)
・作成したコレクション
・作成したイベントまたは招待されたイベント
・投稿やコメント内で共有した写真

Google+ サークル
サークルのデータをダウンロードするには、[Google+ サークル] のスイッチをオンにします。ダウンロードされるデータは以下のとおりです。
・名
・姓
・ニックネーム
・表示名
・Google+ プロフィールの URL

Google+ コミュニティ
自分がオーナーまたは管理メンバーであるコミュニティのデータをダウンロードするには、[Google+ コミュニティ] のスイッチをオンにします。ダウンロードされるデータは以下のとおりです。
・コミュニティのオーナー、管理メンバー、メンバー、招待をリクエストしたユーザー、参加禁止メンバー、招待されたユーザーの名前と Google+ プロフィールへのリンク
・コミュニティと共有されている投稿へのリンク
・コミュニティのメタデータ(コミュニティの画像、コミュニティ設定、コンテンツ管理設定、自分の役割、コミュニティのカテゴリなど)

Google+ +1
外部サイトで +1 したコンテンツをダウンロードするには、[ウェブサイトでの Google+ +1] のスイッチをオンにします。ダウンロードされるデータは以下のとおりです。
・+1 した記事、ブログ投稿、その他のコンテンツへのリンク

引用元

※「スイッチをオンにします」というのはこの後に出てくる、どのデータをダウンロードするか選択する画面のことです。また、「Google+ コミュニティ」のデータは、自分がオーナーか管理メンバーであるコミュニティのみがバックアップの対象となります(コミュニティのデータをバックアップできるのは、そのコミュニティのオーナーか管理メンバーのみ)。

バックアップ・ダウンロード手順

Google+のデータをまとめてダウンロードできる特別なURL(https://takeout.google.com/settings/takeout/custom/circles,plus_one,plus_communities,stream)を開くと次のような画面が表示されるので、バックアップしたい対象のスイッチがオンになっている(選択された青色になっている)ことを確認してから、「次へ」をクリックしてください(※Googleアカウントへのログイン画面が表示されたら、まず最初にログインを行ってください):

自分のデータをダウンロード

お使いのアカウント データのコピーをエクスポートします。
Google サービスのデータからアーカイブを作成できます。
[アーカイブを管理]

追加するデータの選択
アーカイブに追加する Google サービスを選択し、サービスごとに設定できます。このアーカイブにアクセスできるのはあなただけです。 ヘルプ

ショッピング 詳細 選択を解除
Google+ コミュニティ すべてのコミュニティ, HTML形式
Google+ サークル vCard 形式
Google+ ストリーム すべての Google+ ストリーム データ, HTML 形式
ウェブサイトでの Google+ +1

[次へ] [サービスをもっと見る]

そうしたら、バックアップファイルのファイル形式などをどうするかの詳細設定が表示されます。特に変更する必要はないので、「アーカイブを作成」をクリックします:

アーカイブ形式のカスタマイズ

アーカイブのファイル形式と、アーカイブをダウンロードするかクラウドに保存するかを選択します。

・ファイル形式
[.zip]
ZIP ファイルはほとんどのパソコンで開くことができます。

・アーカイブのサイズ(最大)
[2GB]
このサイズを超えるアーカイブは複数のファイルに分割されます。

配信方法
[ダウンロードリンクをメールで送信]
アーカイブの作成が完了したら、アーカイブを個人用の端末にダウンロードできるリンクをメールでお知らせします。アーカイブを取得できるようになるまで 1 週間かかります。

[アーカイブを作成]

するとしばらくして、Gmailに「Googleのデータアーカイブをご利用いただけるようになりました」というメールが「Google Download Your Data」という送信元から送られてくるので、「アーカイブをダウンロード」をクリックして、Googleアカウントでのログインを行ってください。

ログインに成功すると、自動的に「takeout-○○.zip」という形式のファイルのダウンロードが開始されます(自動でダウンロードが開始しない場合は、ページ内に表示されているダウンロードボタンをクリックしてみてください)。このzipファイルの中に、Google+からバックアップしたデータが入っています。

参考

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿