情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】「音バグ(音ずれ・音が遅れる・音が割れる・音が消える)」の発生が増加中

Apex Legends (21)

PlayStation 4版やWindows版がリリースされている「Apex Legends」にて、3月20日に行われたアップデート以降、「音ずれがする」「音が遅れる」「音が割れる」などの症状が発生するユーザーが増えています。

こちらの問題について。

Apex Legendsで音に関する不具合が多発

2019年3月20日に実施されたApex Legends バージョン1.0.5 アップデートでは、新レジェンドの「オクタン」や、シーズン1の開始およびバトルパスの発売が開始されました。

それ以降、Apex Legendsのプレイ中に「音」にまつわる不具合の報告が急増しており、「音バグが起こる」などの声が多い状態が続いています。

具体的には、以下のようなものです:

  • 「音割れする」
  • 「音が聞こえない」
  • 「音が消える」
  • 「音ずれがある」
  • 「効果音がおかしい」
  • 「激戦区・複数スクワッドいるときに音がおかしくなる」

不具合発生中

3月20日のアップデート以降、という共通のタイミングで多くのユーザーの間で音がおかしくなる問題が発生するようになっており、バージョン1.0.5で何らかの不具合が発生してしまっているものと思われます。

対策について

しかし今のところ特別な回避策は見つかっていないため、この不具合が修正されるのを待つようにしてみてください。

現時点で発生するユーザーと発生しないユーザーとの違いもはっきりしていないため、「自分だけおかしい」と誤解してしまうなどして、音に関連する設定の変更やハードウェアの交換など、自分の利用環境の問題を解決しようといろいろ試しすぎないように注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About