情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】リプライを送るとリプライ数が「2」と表示されてしまう現象について

Twitter (299) Twitter-不具合 (7)

2019年5月1日頃より、iPhone版Twitterアプリの利用者の間で、自分が「返信」ボタンからリプライを送信したとき、本当であれば「1」と表示されるはずのリプライ数が「2」と表示される、との報告が増えています。

この問題について。

通常時であれば非公開アカウントに注意

以前から、「リプライ数が合わない」問題がありましたが、その原因で有力なのは、「非公開アカウントからリプライが送られているものの、自分には見えない」というパターンでした。

自分がリプライした直後「2」と表示される

しかし現在発生しているのは、自分がリプライした直後、さすがに自分しかリプライしていないはずなのにすぐさま「2」と、リプライが2件来ている表示になってします、という問題です。

手元で再現が確認できているのは、通常のツイートにリプライAが既についている状態で、そのリプライAに対してさらにリプライBを付けたとき、スレッド画面上で本当であればリプライAのリプライ数のところに「1」と表示されるはずが、どういうわけか「2」になってしまう、という現象です。

この画像のように、スレッド表示のメインとして表示されるツイートにはリプライ数が表示されないので、そこに連なっているリプライに対してさらにリプライを付けたときに発生します(5月1日ごろにリリースされたiPhone版Twitterの最新版、バージョン7.49を利用)。

原因と対策について

5月に入ってからこの問題に遭遇するユーザーが一斉に増加していることから、iPhone版Twitterアプリで何らかの不具合(バグ)が発生しているものと思われます。

そのため、次回のアップデートやその他の修正によって不具合が解消されるのを待つようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿