情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Safari版YouTubeをパソコン版に切り替える方法

Safari (34)

iPhoneからYouTubeを使う場合、「YouTubeアプリ」を利用する方法と、「SafariからYouTubeを開く」方法の大きく分けて2つの方法があります。YouTubeアプリよりSafariのほうが便利、というユーザーも少なくなく、両方のユーザーがいます。

そんな中、YouTubeアプリやSafari版YouTubeでは利用できない機能を使いたい場合や、不具合を回避する目的で、3つ目のYouTubeを開く方法「Safariからパソコン版YouTubeを開く」を利用することもできます。

今回はそのパソコン版に切り替える方法を紹介します。

ポイントは、「Safariをパソコン版にする」という操作をするのではなく、「YouTubeの設定を変更する」という手順を行うところです。

Safari版YouTubeを開く

Safari版YouTubeをパソコン版に切り替える前に、まずSafariでYouTubeを開く必要があります。

普段からSafariを使ってYouTubeを開いている人であれば簡単かもしれませんが、Safari版YouTubeを使うためには、YouTubeアプリをインストールしない(アンインストールする)というのが一番簡単です。

しかしアンインストールしなくとも、「ユーチューブ」で検索した後、検索結果に出てきたYouTubeのサイトを長押ししてから、メニューで新規タブで開くをタップすれば、アプリではなくSafari内でYouTubeを開くことができます:

Safari版YouTubeをパソコン版にする

そうして開いたSafari版YouTubeをパソコン版に切り替えるには、右上の「メニュー(・・・)」ボタンをタップします:

するとメニューが表示されるので、選択肢の中から「パソコン版」ボタンをタップします:

これでパソコン版に切り替わり、次のようにパソコン版YouTubeがSafari内に表示されます:

検索できない不具合対策に

現在Safari版YouTubeで検索機能がおかしい・文字入力がうまくできない問題が発生しています。

関連:【YouTube】検索の文字入力がおかしい・入力していない文字が勝手に入って検索できない不具合発生中

YouTubeアプリ版を利用すればこの問題を回避できますが、iPhoneの空き容量が少なくてアプリをインストールしたくなかったり、Safari版のほうが便利・好き、といったユーザーの中には、今回紹介した方法でパソコン版に切り替えて利用しているユーザーも増え始めています。

少なくとも今回の問題(不具合)に関しては、同じSafariからYouTubeを開くにしても、パソコン版であれば問題なく検索できるため、回避手段として機能します。利用を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿