情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter不具合】DMが送信できない・届かない・反映されない障害発生中(2019年7月3日)

Twitter (305) Twitter-障害情報 (15)

2019年7月3日現在、Twitterにてダイレクトメッセージ(DM)を送信しても相手に届いていない相手が送ってくれたDMが届かない・受信できない、といった問題が発生しており、「Twitterがおかしい」「TwitterのDMが使えない」「DMがバグってる」などの声が急増しています。

この問題について。

関連記事:【Twitter】DM通知が来ているのに表示されない・通知マークが消えない問題について

TwitterのDMが送信できない・受信できない

2019年7月3日23時頃より、TwitterのDM機能でメッセージを送っても、相手に届いていなかったり、自分に対して送信されたメッセージが受信されない(受信通知も届かない/通知が来るけど開いても何も来ていない)、という問題が発生している模様です。

DMの送信がエラーなく成功しているように見えても、どういうわけか相手には届いていない、DMの送信・返信が反映されない、普段付く既読がつかない、といった状態です。

多くのユーザーの間で発生中

現在、このTwitterのDMの調子が悪い・おかしい、といった問題が多くのユーザーの間で一斉に発生しています。

障害発生中

そのため、ユーザー個別のスマートフォン・iPhoneの故障や、ユーザーが利用しているネットワーク機器の問題などではなく、Twitterのサービス側で何らかの障害が発生しており、その影響を受けているものと思われます。

対策について

そのため、復旧するまでしばらく待つようにしてみてください

また、23時ごろ以降に(もっと余裕を持って、今日)メッセージを送った相手に対して、TwitterのDM以外の連絡手段が利用できる場合は、その代替手段を持って、メッセージが届いているか確認して、必要に応じて再度連絡内容を伝え直すなどの対応を行うようにしてみてください。

追記1:遅れてメッセージが届く・すぐ届かない状態に

その後、23時57分に送信したメッセージの受信通知が0時47分に届くなど、全く届かなかった通知が遅れて届くことを確認できました。全く届かない状況から、遅れて届く状態にまで改善されたようです。

追記:しかしまだ送信に成功しているように見えても受信側にすぐ反映されない状態が続いているようです(深夜2時過ぎ時点)。

追記2:障害発生が正式に告知

日本時間深夜0時57分、Twitter公式のサポートアカウントより、現在DMの配信(送受信)および通知機能で障害が発生していることが告知されました。復旧作業中とのことです。

追記3:復旧へ

日本時間午前7時34分、一部のユーザーの間で未解決の問題が残っている可能性があるものの、ほぼ復旧したということが告知されました。

追記4:まだ復旧していない!という場合は

まだその後も「メッセージが届かない」不具合が発生していて、「通知が来ているのに、開いても届いてない!だからやっぱりまだ復旧してない!」と感じる場合は、今回の障害とは別に前々から起こっている、通知バッジは付くけれど(通知数は表示されるけれど)、開いても未読メッセージが見つからない不具合が原因であると思われます。今回紹介した障害は、通知数すら表示されない障害で、以前から発生している、通知数は表示されるが届いていない、という不具合です。

詳しくはこちら:【Twitter】DM通知が来ているのに表示されない・通知マークが消えない問題について

コメント(0)

新しいコメントを投稿