情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

LINEはiOS13アップデートに対応しているの?について

LINE (1494) LINE-iPhone (418) iOS 13 (42)

2019年9月20日、iOS13がリリースされ、ソフトウェアアップデートできるようになる予定です。その際、よく使うアプリ/使えなくなると困るアプリについては、iOS13への対応状況を確認しておくことをおすすめします。

今回は、「LINEが消えたら困る」「トーク履歴は消えない?」などと心配になりがちな「LINE」アプリについて、現在のiOS13への対応状況や、過去の対応状況等について、紹介します。

LINEアプリのiOS13対応状況に関する公式情報について

9月18日時点で、LINEの公式Twitterや公式ブログ、公式ヘルプなどを確認する限り、iOS13へのアップデートに関しての案内は発見できていません

そのため、LINEアプリが使えなくなっては困る、という場合には、iOS13リリース直後のアップデートは控える対応をおすすめします。

また、万が一アップデートするにしても、iCloudへのトーク履歴のバックアップや、登録メールアドレスの確認などを済ませてからアップデートするようにしたほうがよいかと思います。

この「アップデートしていいのか分からない」という点は、昨年行われたiOS12のアップデート時点でも同様でした。

対応OSの記載状況

ここで、ヘルプに記載されている「推奨環境」の情報にiOSのバージョンが記載されているだろう、と考えられるのですが、残念なことに、LINEの推奨環境には現在「iOS 10.0以上」としか書かれておらず、iOS11、iOS12、iOS13と、どこまで対応していることを示しているのか、ここからは判断することができません。

LINEの推奨環境を教えてください
toggle
■スマートフォン
iOS版
iOS 10.0以上

古いOSをご利用の場合、以下のLINEバージョンまで利用できます。
iOS 9.0以上~10.0未満:LINEバージョン 8.13.0まで
iOS 8.0以上~9.0未満:LINEバージョン 7.16.0まで

引用元

そのため、今後正式にiOS13に対応したとしても、特にこの推奨環境の表示からは読み取れないものと思われます。

「iOS12対応アップデート」が昨年行われた

そこで注目したいのが、先ほど少し触れた、昨年のiOS12アップデートリリース時の対応です。

iOS12は、2018年9月18日にリリースされました。それから9日ほどが経過した2018年9月27日、「iOS12に対応」と記載されたアップデートが行われました

アップデート内容自体は、「iOS12の新機能に対応した」という意味合いで書かれていますが、アップデート情報から確認できるのは、ここが最初であり、これを見て初めて「このアップデートはiOS12への正式な対応が済んだアップデートである」と判断が付く状態でした。

そのため、「iOS13に対応」アップデートが来るのを待つという方法がひとつの区切りとなるものと考えられます。

iOS13への対応が不明な状態が続く可能性

そのため、しばらく様子を見ても特にiOS13への対応が公式情報から読み取れない場合は、不具合情報が出ていたりしないかを確認した上で、十分にバックアップを行い、アップデートするようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿