情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Nintendo Switchのエラー履歴を表示する方法

Nintendo Switch (24)

Nintendo Switch(スイッチ)では、発生したエラーが「エラー履歴」画面に保存されていて、後からどんなエラーがいつ発生したのかを調べることができます。

今回はその「エラー履歴」画面の開き方について紹介します。

エラー履歴の見方

Nintendo Switchのエラー履歴は、ゲームごとの画面からではなく、Switch本体の設定画面から開きます

まず最初に、ホーム画面から「設定」を開いてください

そして、設定画面の中の「サポート」タブを開いて、「エラー履歴」を選択してください(「サポート」の中にあることがポイントです)。

すると、エラー履歴の一覧が表示されます。例えば画像では、「ポケットモンスターソード」にて、「2-ALZAA-0014」というエラーコードのエラーが発生していたことを確認できます。

エラーの詳細を確認する

この一覧は、それぞれエラーの詳細を確認することができます。個別のエラーを開くと、エラーコードやソフト名(ゲーム名)などが拡大表示されるのですが、「エラーの内容を見る」をタップすることで、例えば「サーバーとの通信が切断されました」のような、「エラーメッセージ」を確認することができます。また、「エラーが発生しました。しばらく待って、やり直してください。(50006)」のように、追加のエラーコードが表示されている場合も有ります。こういった詳細情報を確認しておくと、同じエラーが発生している人がいないかなどを探しやすくなります。

また、「エラーの内容を見る」以外にも、「システム情報」の「ネットワーク」や「ソフト」などから、エラーが発生した時点での寄り詳しい情報を確認することも可能なので、それらも確認してみるようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About