情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

メルカリの取引画面が「502 Bad Gateway」や「データが取得できませんでした」エラーで開けない障害発生中

メルカリ (84) 障害情報 (855)

2019年12月21日17時45分頃より、メルカリの取引画面を開こうとした際に「502 Bad Gateway nginx」や「データが取得できませんでした」、その他の画面でも「サーバーにつながりにくい状況が発生しております」エラーなどが表示されてしまい、メルカリが開けない・利用できない・取引の情報を見れない等の問題が発生してしまっているユーザーが急増しています。

この問題について。

502 Bad Gatewayエラーなどので取引画面が見れない

現在メルカリにて、以下のようなエラーが表示されてしまい、取引が麺を開けない等の問題が発生しています。

502 Bad Gateway

nginx

取引画面

データが取得できませんでした

大変申し訳ありませんが、戻ってから再度取引画面を表示してください

障害発生中

現在多くのユーザーの間で一斉に同様のエラーが表示される状態となってしまっていることから、何らかの障害が発生しているものと思われます

対策について

そのため、アプリの再インストールなど個人で行うことのできる対策は行わずに、復旧や告知、メンテナンスの開始や終了を待つようにしてみてください。

追記:復旧へ

18時0分頃より復旧しはじめた模様です。再度表示を確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿