LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEのお年玉スタンプ」と同時送信されるキャンペーン広告メッセージに注意/送らない方法は?について

LINE (1486) LINE-キャンペーン (50) LINEのお年玉 (16)

2020年も「LINEのお年玉」キャンペーンが実施されています。「お年玉スタンプ」という期間限定スタンプを「もらった数」に応じて、キャンペーンに参加できるというものです。

しかしこの「期間限定スタンプ」を購入して友だちに送信すると、スタンプだけでなく、「LINEのお年玉 年賀スタンプを2個以上集めるとLINEクーポン・LINEポイントもらえる!」というキャンペーンの広告メッセージが同時送信されてしまいます

このメッセージに対して、「広告メッセージを送るのをやめたい」「勝手にメッセージが送信される」「間違えて年賀スタンプをグループに送ってしまった」「仕事のLINEに送ってしまった」といった声が増えています。

今回は、この広告メッセージや、同時に受信することになる「LINEのお年玉」アカウントからのメッセージについて紹介します。

LINEのお年玉スタンプ

2019年から2020年の年末年始にかけて「LINEのお年玉」キャンペーンが開始されています。

そして2020年1月1日からは、対象になっている「お年玉スタンプ」の送信が開始され、2個以上を受信したユーザーがLINEクーポンやLINEポイントをもらえるプレゼントキャンペーンに参加できるようになっています。

広告メッセージが一緒に送信されてしまう

しかしこのキャンペーンに参加したいかどうかにかかわらず、2020年のお年玉スタンプを購入してトークに送信すると、同時に「LINEのお年玉」キャンペーンを宣伝するメッセージが送信される仕組みになっていることが判明し、話題となっています。

LINEのお年玉

年賀スタンプを2個以上集めると
LINEクーポン・LINEポイントもらえる!

[スタンプいま何個もらった?]
[LINEのお年玉について知りたい!]

また、送信しただけのユーザーは気が付きにくいのですが、受信したユーザーには、「LINEのお年玉」という公式アカウントから、「最初の年賀スタンプをゲット」などの通知メッセージまで同時に送信されています

LINEのお年玉

最初の年賀スタンプをゲット!

年賀スタンプ・絵文字をあともう1個集めると、LINEクーポンゲット!

集めた数は「スタンプ数」で確認できるよ

[スタンプ帳を見てみる!]
[キャンペーンサイトをチェック!]

今回のキャンペーンは、スタンプを受信したユーザーに、LINEクーポンやLINEポイントを獲得するチャンスがあるため、キャンペーンのことを知らないユーザーもキャンペーンに気が付きやすいように、という目的での自動送信メッセージなのだと思われますが、「お年玉スタンプ(年賀スタンプ)を送りたいだけだったのに」というユーザーからは不満の声が多く上がっています

広告メッセージに注意

この広告メッセージが自動的に同時送信される仕組みであるため、グループチャットに送信すると、非常に目立ってしまったり仕事関連のLINEで使用してしまうとトークルームの雰囲気に合わないことになってしまったり目上の人にお年玉を送ることになってしまったりすることとなるため、お年玉スタンプを利用する際には、注意するようにしてください

「勝手に送られるメッセージを送らないようにしたい」場合は?

この自動送信されるキャンペーン宣伝メッセージを完全に送信されないようにする方法は見つけられていません(ただし、同じトークルームに送信した2つ目以降のスタンプには広告が自動送信されない、といった特徴はあるようです)。

そのため、キャンペーン期間が終了する1月4日になるまで、広告メッセージが表示されたくないチャットルームではお年玉スタンプを使用しない(年始の挨拶とは関係のないスタンプも多数あるので)という方法などを試すようにしてみてください。

この場合、「あけましておめでとうございます」系のスタンプはタイミングが悪くなってしまいますが、お年玉スタンプのスタンプセットはそういったものだけではない、普段使いできるものも多く含まれているため、「あけましておめでとうございます」系は、広告が送られてもいいチャットルームで使い、その他のスタンプはキャンペーン期間が過ぎてから、広告が送られたくないルームで使う、といった対応が考えられます。

関連:「LINEのお年玉公式アカウントをブロックできない・ブロックしたい」について

コメント(0)

新しいコメントを投稿