情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「iOS14でアプリをアップデートできない」の急増とApp Storeで発生中の問題について

App Store (64) iOS (356) iOS 14 (50) iPhone (1503)

昨日iOS14がリリースされたばかりの本日2020年9月18日16時以降、「アップデートできない」の声が急増しており、「アプリをApp Storeでアップデートできない」「アプリがアップデートできなくなった」、そして、「iOS14でアップデートできない問題が発生している?」といった声が増えています。

現在発生しているこの問題について。

アップデートできない問題

2020年9月18日22時現在、App Storeからアプリをアップデートしようとして「アップデート」ボタンをタップしてもずっと「読み込み中」マークがぐるぐるしてしまったり、ダウンロードの進み具合を表す青色の円が表示されても途中でアップデートに失敗して「アップデート」ボタンに戻されてしまう、などの問題が発生しています。

iOS14に限らず発生している

ちょうど昨日iOS14がリリースされたため、この問題に関して「iOS14で起こっている」のように感じているユーザーも多いようなのですが、実はiOS14に限らず現在「アプリをアップデートできない」問題が発生しています。

さらに現在、App StoreやApple IDまわりでトラブルが多発しており、他にも「課金がエラーになる」や「Apple IDの情報が読み込みできない」「購入履歴が表示されない・遅い」などの問題も同時に発生しています。

これらのことから、現在iOS14に限らず影響の出る、App Storeまわりの障害が発生していることがこのアップデートできない問題の原因であると思われます。

対策について

そのため、復旧するまで待ってから再度アップデートを試してみるようにしてみてください。

また、「すべてをアップデート」を行って全くアップデートが進まない状態になってしまっている場合は、個別の「アップデート」ボタンをタップしてアップデートが開始されるかも試してみてください。

なお、他にもWi-Fiをオンからオフに変更したり、オフからオンに変更するなどして、別の回線に切り替えて再度アップデートを行う、といった操作も検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿