情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS14】新機能「背面タップ」はケースを付けたままでも使えるの?について

iOS (356) iOS 14 (50) iOS-背面タップ (4)

iOS14から追加された新機能「背面タップ」が話題となっており、「使ってみたい」「iOSのアップデートだけでそんなことができるようになるんだ」と、iOS14へのアップデートしようかと考えるきっかけになっている様子がうかがえます。

しかしこの「iPhoneの背面をタップする」という操作に関して、「ケースをしていても使えるのだろうか」「ケースを外さないと使えないのではないか」など、ケースを使っていても大丈夫なのかを気にするユーザーが少なくないようです。

そこで今回は、この「背面タップ」機能と「ケースの有無」との関係について紹介します。

背面タップ機能とは

背面タップ機能とは、iOS14アップデートから利用できるようになった機能で、事前設定が必要です。

事前設定を済ませると、iPhone本体の背中側を指で素早く2回トントンと叩くとスクリーンショットを撮影する、といった、新しい「ショートカットボタン」のようなものとして機能します。

「背面タップ」は「ケース」を付けたまま使えるの?

この「背面タップ」の操作については、「トントンと叩く」のようにも、「ダブルタップ」のようにも表現されており、ケースを使っているけれど背面タップ使えるのかな?と疑問に思うことが少なくないようです。

こちらに関してですが、背面タップは、iPhoneの背面に「触れる」ことで機能しているというより、iPhoneの背面から「本体を振動させる」ことで機能しています。

そのため、iPhoneの背面に直接指が触れる必要はありません

したがって、ケースがついているから使えない、という訳ではなく、指で叩いて本体を素早く小さく振動させることができれば、それで背面タップを使える、といったイメージです(※ケースと一言で言ってもかなり奇抜なものも有り、実際背面が叩きにくいケースもあるかと思うので、ケースがあっても必ず使える、とは言えませんが、ケースがあると絶対に使えない、というわけではない、という感じです)

試しに左手の手のひらで、iPhoneを背面から包み込むように持ち、その左手の甲を右手の指でトントンと叩いても反応してくれるほどでした(叩く指とiPhoneとの間に、左手の手のひらが挟まっている状態でも動作した、ということ)。

実際、ケースを付けたままでも使えた、との報告が現在多数話題となっていることからも、「ケースを使ってるから背面タップは使えなさそう」と諦めることはないのではないかな、と思います。

ただし、対応機種に注意

ただし実は、「ケース」よりも大きな問題/障壁となっているのが、背面タップが使える機種と使えない機種があるという点です。

もちろんiOS14にアップデートできないiPhoneは利用できないのですが、iOS14にアップデートできても非対応となる機種があります

実は現時点で一番新しい「iPhone SE(第2世代)」も非対応であるなど、背面タップを使おうと思ってiOS14にアップデートしてみたのに自分のiPhoneだと非対応だったと後から気が付く、というパターンが非常に多いようなので、次のページなどを参考に、自分の利用しているiPhoneが背面タップに対応している機種なのかどうかを確認しておくようにしてみてください。

関連:iOS14にアップデートする手順

関連:背面タップの使い方

コメント(0)

新しいコメントを投稿