情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS14】「○○に○○からペースト」通知の意味は?何もしていないのに出るはどうして?非表示にする方法はあるの?等について

iOS (358) iOS 14 (54) iPhone (1510)

iOS14へのアップデート以降、コピーした文章を貼り付け(ペースト)した際に、「Safariに“メモ”からペースト」のような、ペースト通知が表示されるようになりました。

また、何もしていないのにアプリを開いた瞬間に突然「~からペースト」が表示されるといったことも発生しています。

これらの現象について紹介します。

「ペースト」通知が表示されるように

iOS14へのアップデート以降、コピーしていた文字列などをペーストした際に、画面上部にペースト通知が表示されるようになりました。

Safari に “メモ” からペースト

英語では次のような形式で表示されます:

Safari pasted from Notes

※なお、英語をベースに日本語訳された関係か、「AからBペースト」ではなく「BAからペースト」であるため、「アプリが逆」のように誤解してしまいやすいため注意してください(英語直接であれば「BAからペースト」という訳もあったかもしれません)。

iOS14アップデートによるもの

これは、iOS14に含まれる、アプリ利用時のプライバシー(透明性)を強化するためのアップデートによるものです。

アプリがコピーした情報(クリップボード)にアクセスしたことを通知するため、アプリを操作して「ペースト」を選択したとき、今回の通知が表示されます。

非表示にする方法は?

この表示はiOS14にアップデートして以降、自動的に有効となります。

こちらに関して「邪魔」と感じることもあるかもしれませんが、非表示にする設定は用意されていない模様です。

アプリを開いただけで表示される場合も

また、アプリを開いただけで、ペースト操作していない場合などにもこのペースト通知が表示される場合があります

これは、今回のペースト通知がユーザー操作によるもの、つまりユーザー自身が「ペースト」をタップした場合だけでなく、アプリのプログラムがクリップボードの情報にアクセスした場合にも表示されるためです。

したがって、特に操作していないのにこのペースト通知が表示された場合は、アプリが何らかの理由でクリップボードの情報を取得したことを意味します。

今まではこの通知が存在しなかったため、「ユーザーが知らないうちにクリップボードの情報にアプリがアクセスしている」ということが発生していたのですが、そのような「ユーザーの知らないうちに」を防ぎ、アプリの動作の透明性を高めるため、今回の通知機能が導入された、というわけです。

この「プリップボードの情報へのアクセス」ですが、アプリの機能的に必要なアクセスである場合もあれば、不具合が原因であったり、問題の回避手段として行っていたりなど、その原因は複数考えられます。

しかしいずれにしてもその原因はアプリによって異なり、機能と無関係の場合、アプリを操作しても判断が付かないものであるため、その理由について知りたい場合は、アプリの開発元に問い合わせたり、公開されている情報にあたるなどするようにしてみてください。

なお、今年、クリップボードへのアクセスを行っているアプリが多数あることが話題となり、それらのアプリのクリップボードへのアクセスが修正される、といったこともありました。

LinkedIn, Reddit, and TikTok announced that they will be updating their apps so that they will stop accessing the clipboard. LinkedIn and Reddit say it’s a bug, while TikTok says it was to monitor “spammy behavior.”

引用元

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿