情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS14】Widgetsmithは日本語で表示できるの?と一部の英語表記の意味について

Widgetsmith (8) iOS (356) iOS 14 (50) iPhone (1503)

iOS14アップデート用のアプリとして現在人気の「Widgetsmith(ウィジェットスミス)」ですが、すべてのUIが英語であり、「使い方が分からないから日本語表示にしたい」というユーザーも少なくないようです。

そういったユーザー向けの情報を紹介します。

Widgetsmithは現在「英語」のみ対応

Widgetsmithは現在「英語」にのみに対応しており、表示言語を日本語に切り替えて使用することはできません

現時点で日本語表示に対応する予定なし

また、公式の「よくある質問」ページでは、今のところ、アプリを他の言語にローカライズする(表示を翻訳したりする)ことはできない、ということが案内されており、日本語化される予定もないようです。

Thanks for your interest but we aren't able to localize the app into any other languages at this time. Sorry about that!

引用元

※なお、「Custom Text」を利用すると入力した文字を表示できますが、そこに日本語を入力して表示すること自体は可能です(操作画面の説明やボタン名のみ英語表示のみで、入力は可能、という状態)。

基本的な使い方は「手順」がポイント

これを聞くと、「日本語にできないと使い方が分からない、難しそう...」となってしまうかもしれないのですが、もともとWidgetsmithは様々な細かい設定ができる分、設定手順がそこそこ複雑で、例え表記が日本語だったとしても、アプリを見ただけで手順を理解するハードルはかなり高いものと思われます。

そのため、「英語だと難しそう」という部分をあまり気にしすぎずに、(どちらにしてもそれなりに難しいので、)設定手順を画像や動画などで学んでしまうのが早いかと思います。

例えば次の記事で、Widgetsmithの基本的な使い方を画像付きで紹介しているので、参考にしてみてください:

この手順を実際に試してみると、「あ、ここをタップするのか/ここがタップできるのか」という操作を何カ所か使用します。これは英語表記か日本語表記かによらないところで、画像による説明が必要なところなので、日本語か英語かの影響はかなり小さくなっています。なお、仕組みが分かって一度設定できてしまえば、だいたい設定方法が分かってくるタイプなので、最初は見本通りのウィジェット作成を何度か試してみると良いかと思います。

遭遇する場合のある英語と日本語説明:「Add to your home screen...」

とはいうものの、基本的な機能を利用している最中にも、エラー発生時や、別の機能の入り口などには、気になる英語が表示される場合があります。

それらについて、最後に紹介してお行きます。

まず1つ目は、ウィジェットを配置したときに、灰色背景に白い文字で表示されることがある次の英語の文章です:

Add to your home screen, tap/log-press the widget, then select “Edit Widget” to choose which widget is shown here.

この英語メッセージは、ホーム画面に配置したウィジェットに、どの作成済みウィジェットを表示するかがうまく指定されていない場合に表示されるメッセージです。このメッセージでは表示するウィジェットの切り替え方法を紹介しているのですが、この手順を開設すると、次のようなものとなります:

  • 1.Widgetsmithアプリ内で新しいウィジェットを作成・設定していなければ、こちらの手順を参考に登録しておく
  • 2.今まさにこの英語のメッセージが表示されているウィジェット、それ自体を長押しする
  • 3.「ウィジェットを編集」をタップする
  • 4.Widgetの右に表示されているウィジェット名(Small #1など)の部分をタップする
  • 5.ウィジェット一覧が表示されるので、1つ選択する(先ほど表示されていたのと同じウィジェット名を選択するのでもOK)
  • 6.すると、選択したウィジェットが表示に反映されます

遭遇する場合のある英語と日本語説明:「Add a Timed Widget」

ウィジェットの設定を行う際、何度も通過する画面の下半分に、「Add a Timed Widget」という重要そうなボタンと、その下に「Timed Widgets replace the Default Widget at a specific time」という説明があるかと思います。

これは、「時間で切り替わるウィジェットを追加する」というボタンで、説明文は「時間で切り替わるウィジェットは、指定された特定の時間にデフォルトのウィジェットの代わりに表示されます」(デフォルトのウィジェットとは、中央で設定したウィジェットのこと)といったことを意味します。

つまりこの「Add a Timed Widget」ボタンは時間(時間帯)ごとに表示を変えたい場合に使う少し高度な機能なので、その機能を使おうとしないのであれば、設定する必要はありません(その機能を使わずとも、いろいろなウィジェットを作成・配置することができます)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿