情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apple One】「接続できません」エラーで無料体験ができない・利用を開始できない問題と対策について

Apple One (2) iPhone (1513)

本日サービスの提供が開始された「Apple One(アップル ワン)」にて、公式ウェブサイトから「Apple Oneを無料で体験する」を選択しても「接続できません」エラーになってしまう場合があります。

この問題が発生してApple Oneの利用ができない場合の対策について紹介します。

Apple Oneが「接続できません」エラーで利用できない

2020年10月31日13時現在、本日より利用できるようになった「Apple One」の公式サイトにアクセスして「Apple Oneを無料で体験する」をタップしても読み込み中表示が続いた後に次のエラーが表示されてしまい、Apple Oneの無料体験・利用を開始できない問題が発生しています。

接続できません

[再試行]

対策について

現在この問題が発生している原因が混雑などによる一時的なものなのか、何らかの不具合なのかは判明していませんが、別の画面から無料体験に進む方法であればエラーが発生せずに利用を開始できる場合があるため、そちらの手順を試してみてください。

まず「設定」アプリを開き、一番上に表示されている自分の名前の部分をタップします。

そして、「サブスクリプション」というメニューをタップすると画面最上部に「Apple Oneを入手する」ボタンが表示されるため、そちらの「今すぐ開始」を選択します。

この方法でも「Apple Oneを入手する」が表示されない場合は、現在契約中のiCloud、Apple Musicサービスの状況依存や何らかの不具合など、その原因が明らかになるか、利用画面に進めるようになるのをしばらく待ってから再度試すようにしてみてください。

特に既にiCloudの上限2TBを契約している場合、さらなる追加となるApple Oneを契約できない(表示できない)問題が発生する可能性があるため、2TBを契約していないかを確認したり、下位プランにダウングレードすることなどを検討してみてください。

追記:iCloud 2TB契約状態からApple Oneを契約してみる

その後、iCloud 2TB同時契約の影響でApple Oneの契約画面が表示されない問題について、200GBへのダウングレードオプションを設定して回避を試みる、という実験を試してみました。

そうしたところ、Apple Oneのオプション表示に成功し、最終的にApple Oneの契約をしつつ、ダウングレードオプションを再び変更して2TB継続に戻す、という設定を行うことなどができました。

詳細はこちら:Apple Oneの契約ができない「接続できません」エラー問題と「iCloud(2TB)」との同時契約についての実験

コメント(0)

新しいコメントを投稿