情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】フリートの使い方:「次へ進む、前に戻る、一時停止する」などの操作方法編

Twitter (366) Twitter-フリート (7)

Twitterの新機能「フリート」に投稿された画像や文章は、投稿したユーザーごとのスライドショーとして閲覧することができます。

しかし、早く次の投稿へ進もうとして「上部のバー」をタップしても先に進めなかったり、1枚前に戻ろうとしても、スワイプ操作だと次のユーザーや前のユーザーなどユーザーごとにしか移動できなかったりと、閲覧中の操作方法に困ってしまうユーザーが少なくないようです。

そこで今回は、「次の投稿へ進む(スキップ)」「前の投稿へ戻る」「次のユーザーへ進む(スキップ)」「前のユーザーへ戻る」「今見ている投稿で一時停止する」操作方法を紹介します。

上部の白いバーは反応しない

投稿を飛ばしたいな、と思い画面上部のバーをタップしても反応しません。ここはあくまで現在の位置を「表示」するためのバーとして機能しており、前後へ進む捜査方法は別途用意されています。

操作方法:次のフリートへ進む(飛ばす)

今表示されているフリートを飛ばしたい場合、自動的に次のフリートに進むのを待つ必要はなく、画面中央部分をタップすることで、次のフリートへ進むことが可能です。

操作方法:前のフリートへ戻る

逆に通過してしまった前の投稿に戻りたい場合は、画面の左端あたりをタップします。すると1枚だけ前に戻ることが可能です。

操作方法:一時停止する

現在表示されているフリートが勝手に次の投稿へ進んでしまうのではなく、一時停止してもっとよく見たい、という場合には、画面中央部分を押し続けてみてください

すると、指を離すまで、次の投稿へ自動的に進まなくなります

操作方法:ユーザー単位で前後に移動する

ここまで紹介したのは、フリートを1つずつ移動する方法でしたが、前のユーザーの投稿や次のユーザーの投稿に一気に移動したい場合は、画面を左や右にスワイプしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿