情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】動画を横長や縦長のまま投稿できない/勝手に正方形に戻る不具合と対策について

Instagram (240) Instagram-Android (16) Instagram-不具合 (11)

Android版Instagramアプリにて、長方形(横長や縦長)の動画をその縦横比のままアップロードするように指定したのにもかかわらず、次の編集画面に進むと勝手に正方形に戻されていて、正方形の動画しかInstagramに投稿できない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

また、この症状に関して、Instagramをアップデートしたら、正方形の動画しか投稿できなくなったなどと感じる場合もあるようです。

この問題の原因や回避方法について紹介します。

正方形の動画しか投稿できない問題

Instagramでは、投稿画面で横長や縦長の動画を選択すると、自動的に中央部分が拡大され「正方形の動画として投稿する設定」になります。

ただしこの設定は、編集へ(加工へ)進む前に動画左下の、縦横比を変更するボタンをタップすることで、元の横長の動画のまま、動画の一部を拡大することなく、全体を投稿することができます

しかし現在、Android版Instagram最新版(バージョン169.3.0.30.135にて確認)にて、編集画面に進むと勝手に正方形に戻されてしまい、動画を正方形でしか投稿できない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

ひとつこの問題の特徴として、「正方形で投稿できるときもある」「気が付いたら直った/再発した」など、同じユーザーが正方形でしか投稿できなくなったり、長方形でも投稿できるようになったりと、症状の発生の有無がころころ変わるという特徴があります。

不具合発生中

このAndroid版Instagramで動画を長方形のまま投稿できない問題の原因は、Android版Instagramで発生している不具合が原因と考えられます。

というのも現在、投稿画面への入り方によって、長方形のまま投稿できたりできなかったりする状態になっているためです。

実はこの「投稿画面への入り方によって一部機能が正しく動作しない」問題は他の機能でも発生しており、それが「下書きが表示されない」「下書き保存できない」、という次の不具合です。

対策

このような不具合が発生している状況ですが、対策として「不具合が発生しない投稿画面への入り方をする」という方法が有効です(12/27現在)。

その方法は、ホーム画面から「+」ボタンを押して投稿画面へ進むのではなく、自分のプロフィール画面(プロフィールタブ)を開いてから、そこにある「+」ボタンをタップし、表示されるメニューから「フィード投稿」を選択する、という方法です。

こちらの方法であれば、長方形のまま投稿するように指定した後に「→」をタップして編修画面に進んだとしても、縦長/横長の状態が維持され、そのまま投稿することが可能です。

このように、入り口の違いによって問題が発生したりしなかったりしつつも、問題の発生時、まさか投稿画面への入り口が発生する/しないを分けるとは思わないことから、前述した「発生したりしなかったりする」といった症状に繋がっているようです。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿