情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】流行中の顔をギラギラさせるエフェクトは何?どのエフェクトを使えば良いの?(キラキラパック)

Twiter (2) Twitter-障害情報 (46)

2021年3月3日現在、Instagramにて、顔をギラギラと光らせる(キラキラしたパックをしたように見える)エフェクトが「盛れるエフェクト」として利用されるケースが多い状態が続いています。

しかしこのエフェクトをインスタから利用しようとすると、そもそも顔を変更するエフェクトが見つけられなかったり、キラキラする別のエフェクトが表示されるものの、画面全体がキラキラしてしまい、顔だけをキラキラさせることができないために困ってしまう場合があります。

見つけにくいこのこのエフェクトの利用方法について紹介します。

エフェクトが見つけられない

現在見かけることが増えている顔にギラギラ光るパックを付けたようなエフェクトは、エフェクトの種類としては「glitter(グリッター)」と呼ばれるタイプで、「glitter」と名の付くフィルタが始めから候補に人気のフィルタとして表示されるほどです(このエフェクトは「めちゃくちゃ盛れる」「光るツブツブ」「ツブツブのパック」などのように、様々な言及のされ方をしています)。

しかしそのおすすめ候補の中に目当てのフィルタは見つけられず、どこにあるのかと探し回ることになるものの見つけられない、といったケースが増えています。

特にglitter系のフィルタは画面全体にエフェクトが当たってしまうことが多く、「顔に付けるパックのような範囲だけギラギラさせる」フィルタは見つけにくい状態です。

顔をギラギラさせるエフェクトの利用方法

その「顔にギラギラ光るパックをしたようなエフェクト」は、Instagramアプリから利用することが可能です。

顔にフィルタを適用する場合は、Instagramの通常のタイムライン投稿ではなく、ストーリー投稿を利用するのがひとつポイントです。

そして、シャッターボタンの右に並ぶエフェクトを一番右までスクロールしてから表示される虫眼鏡マークの「エフェクトをチェック」ボタンをタップします。

そうしたら、「2mildiezy8」で検索を行います。

すると1つだけエフェクトが表示されるので、そちらを選択してから、画面左下に表示される「試す」をタップしてみてください。

これで、エフェクトがかかった状態のカメラでストーリー撮影を行うことができるようになります。

エフェクトのサンプルでは、目の部分に緑色のきゅうりのようなものが表示されますが、こちらはエフェクト利用中二画面をタップすることで、表示・非表示を切り替えることが可能です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿