情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagramアプリにカメラボタンが表示されない/カメラが使えない問題と対策について(撮影済み画像を選ぶことしかできない問題)

Instagram (238) Instagram-Android (16) Instagram-iPhone (11)

iPhone版およびAndroid版のInstagramアプリにて、新しく投稿しようと投稿画面を開いても、撮影済みの画像をギャラリー(アルバム、カメラロール)から選択することができず、その場でカメラを使って撮影することができない問題が発生する場合があります。

本来であれば「複数枚選択」ボタンの右に「カメラ」ボタンが表示されるはずなのですが、カメラボタンが表示されず、撮影することができない状態です。

この問題が発生する場合としない場合の違いや、対策について紹介します。

カメラボタンが表示されない

iPhone版およびAndroid版Instagramアプリでは、新規投稿画面(フィード投稿画面)を開くと、撮影済みの写真一覧が表示され、その中から画像を選択することとなります。

また、カメラボタンをタップすれば、その場で撮影できるモードに切り替わり、Instagram内で撮影することも可能です。

しかし現在、この「カメラ」ボタンが表示されず、撮影モードに切り替えることができない(撮影済み画像を選ぶことしかできない)問題が一部ユーザーの間で発生しています。

「カメラボタンが今まで表示されていたはずなのに表示されない」であったり、「カメラボタンが表示される時と表示されないときがある」といった症状です。

プロフィール画面から投稿しようとすると発生

現在の最新版のInstagramアプリでは、新規投稿を行う場合、画面右上の「+(プラス)」ボタンをタップして、投稿の作成を開始します。

ただしその「+」ボタンには複数種類があり、ひとつは「ホーム」タブの上部にあるプラスボタンで、もうひとつは「プロフィール」タブ(自分のプロフィール画面)の上部にあるプラスボタンです。

この2つのボタン、挙動に細かい違いがあり、プロフィール上部のプラスボタンは、一度タップすると投稿の種類を選択するメニューが表示され、通常の投稿(タイムライン投稿)を行いたい場合は「投稿(フィード投稿)」をタップして開きます。

実はこのプロフィール上部のプラスボタンを使用した場合に、「カメラ」ボタンが表示されず、カメラを利用することができません

フィード投稿画面はどちらのプラスボタンから利用してもほとんど同じ見た目なのですが、実は挙動が異なり、カメラボタンが表示される/されないの違いがあるため、「あったはずなのに」ということがたまに発生する、といった状況になってしまっているのです。

※この2つの投稿画面、見た目は似ているものの別実装を多く含むのか、以前も一方でだけ下書き機能が正しく動作しない不具合が発生していました。

対策

そのため、「カメラが利用したいのに!」と思った場合は、「ホーム」タブに戻って、そこの右上にある「+(プラス)」ボタンをタップして、そこから投稿画面を開いた上で「カメラ」ボタンを利用するようにしてみてください。

なお、この挙動が意図されたものなのかはハッキリせず、今後のアップデートにより修正される可能性もあります。適宜最新版が公開されていないかを確認し、最新版へアップデートすることも検討してみて下さい。

コメント(0)

新しいコメントを投稿