情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Switch版Apex Legendsのクロスプレイ対応状況と特徴、クロスプレイ無効にしてSwitch版だけでマッチする方法と注意点について

Apex Legends (114) Nintendo Switch (63)

Switch版Apex Legendsをこれから始めようとしているユーザー向けに、PS4版やPC版でプレイしているユーザーと同じマッチで戦う「クロスプレイ」機能の対応状況や無効にする設定方法などについて紹介します。

Apex Legendsはクロスプレイに対応済み

Apex Legendsは以前のアップデート以降、「クロスプレイ」に対応し、ハードウェア(PS4、PCなど)が異なるプレイヤー同士が同じマッチで戦うことが可能となっています。

このクロスプレイ機能は、Switch版にも対応しています

Apex Legendsのクロスプレイの特徴

ただしこのApex Legnedsの「クロスプレイ」機能は、できるだけ「PC版プレイヤー」と「その他の家庭用ゲーム機ユーザー」とが同じマッチで戦わないような工夫が行われています。

具体的には、あらかじめチームを組んでいる中に家庭用ゲーム機ユーザーしかいない場合は、家庭用ゲーム機ユーザーしかいないマッチに参加することになるため、そこにPC版プレイヤーは存在せず、PC版プレイヤーとの戦闘は避けられます。一方で、Switch以外のPS4やXboxのユーザーとは同じマッチで戦う可能性があります。

一方で、あらかじめ組んでおいたチームの中にPC版(Origin、Steam)のプレイヤーがいる場合は、今度は「PC版プレイヤーが普段入るマッチに参加する」ことになります。つまり、あらかじめ友だちと組んでいたチーム内にPC版の人が一人でも居れば、そのPC版の人に引っ張られる、という具合です。

ただしこれにより、基本的に家庭用ゲーム機でプレイしている人たちのマッチにPC版の人が紛れ込んでしまう、のようなことは発生しないようになっています。

なので、クロスプレイが有効の状態であっても、事前にPC版の友だちとチーム(パーティー)を組んだりしなければ、PC版の人たちとの戦闘は避けることができる、というのが特徴です。またその逆で、Switch版やPS4版の人たちのマッチにPC版の人を連れて行く、ようなことはできません(その場合は逆にPC版のほうに連れて行かれることになるので)。

初期設定ではクロスプレイは有効

そして「クロスプレイ」機能はSwitch版Apex Legendsでデフォルト「有効」となっているため、特に設定を変更しなければ、このような動作となります。つまり、1人でゲームを行う分にはPC版の人は同じマッチにならないものの、PS4版の人はいる可能性がある、という状態です。

クロスプレイを無効に設定すると

この「クロスプレイ」を無効に設定すれば、同じプラットフォームの人同士でしかマッチが行われず、Switch版ユーザーであればSwitch版のユーザーだけがいるマッチで戦うことが可能です。

ただし同じマッチに参加できるユーザーがSwitch版かつクロスプレイを無効に設定しているユーザーに限定されるため、時間帯やサーバーなどによってはなかなか人数が揃わずに、マッチングが遅くなる/時間がかかるようになる懸念がある点には注意が必要です。

クロスプレイを無効にする方法

そのあたりを理解した上でSwitch版の人同士で戦いたい、という場合には、クロスプレイを無効にする設定を試してみてください。

これを行うと、同様にクロスプレイを無効にしている、同機種のプレイヤーとのマッチだけが組まれるようになります。

引用元

具体的な設定方法ですが、ロビー画面で「+」を押してゲームメニューを開いて「設定」へ進み、画面上部の「ゲームプレイ」タブを下にスクロールして、「クロスプレットフォームプレイ」という項目を「有効」から「無効」に切り替えれば、設定変更完了です。

ロビー画面に戻り、マッチの種類表示の左上に書かれていた「クロスプレイ」の表示が「(ニンテンドースイッチコントローラーのロゴ)のみ」という表記に変わっていれば、設定変更が正しくできていることとなります。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿