情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Android】いろいろなアプリが「繰り返し停止しています」エラーで開けない/すぐ落ちる不具合・障害発生中(LINE、Google、Yahoo!、docomo LIVE UX等)

Android (671)

2021年3月23日早朝より、Androidスマートフォン利用者の間でLINEアプリやGoogleアプリ、Yahooアプリなど様々なアプリが開いてもすぐ落ちる状態となってしまい、「繰り返し停止しています」エラーになり開けなくなってしまった、というユーザーの発生が急増しています。

その結果、「LINEが使えない」などの声が急増しています。

この問題について紹介します。

アプリがすぐ落ちる

2021年3月23日早朝より、突然一部のAndroidスマートフォンユーザーの間で、「LINEアプリが開けない」など、様々なアプリが開けなくなってしまい、起動途中で落ちてしまうなどするようになったとの報告が急増しています。

アプリが落ちてホーム画面に戻されてしまい、何度もアプリが落ちてしまうため、次のような「繰り返し停止」エラーが表示されます(GoogleおよびYahoo!の例):

「Google」が繰り返し停止しています

[アプリ情報]
[アプリを閉じる]
[フィードバックを送信]

「Yahoo!」が繰り返し停止しています

[アプリ情報]
[アプリを閉じる]
[フィードバックを送信]

起動できなくなったアプリの例としては、以下のようなものがあります(その他多数):

  • Amazonショッピングアプリ
  • docomo LIVE UX
  • Eメール
  • Galaxy Daily
  • Gmail
  • Google
  • ibisPaint X
  • LINE
  • My au
  • PayPay
  • PicsArt
  • Yahoo!カーナビ
  • Yahoo!検索
  • Yahoo!天気
  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!乗換案内
  • Yahoo!ファイナンス
  • Yahoo!防災速報
  • ウマ娘
  • オルガル2
  • グランブルーファンタージー
  • ジョルテ
  • ドコモメール
  • ノートン360
  • ヤフオク!
  • レコチョク

なお、同じアプリでもユーザーによって開けたり開けなかったりが異なる場合や、最初は落ちずに利用できていても、再起動等の対策を試しているうちに、落ちるアプリが増えるなど、この問題が発生するアプリは必ず全ユーザー共通、というわけではない点にも注意が必要です(例えば、Twitter

不具合・障害発生中

本日一斉に多くのAndroidスマートフォンユーザーの間で同様のアプリが開けなくなる問題の発生が急増していることから、何らかの障害・不具合が発生しているものと思われます。

原因や対策について

3月23日夕方以降、Google側での修正が行われ、対策手順が告知されているため、対策を追記しています。

「追記4:対策(修正アップデート提供後)」の部分を参考にしてください。

この問題について、様々なアプリで共通して利用されている、アプリの「パーツ」のような存在のアプリの中の一つである「AndroidシステムのWebView」(の更新)をアンインストール後に端末を再起動することで直ったとの声があるため、AndroidシステムのWebViewまわりにその原因があるものと思われます(AndroidシステムのWebViewがない/見つからないユーザーについてはChromeの無効化や更新アンインストール/再インストール)。

AndroidシステムのWebViewのアンインストールは、こちらでも紹介している通り、Google Playストアのメニューから「マイアプリ&ゲーム」を開き、「インストール済み」タブの中から「AndroidシステムのWebView」を開いて表示される「アンインストール」ボタンをタップし、「このAndroidにインストールされたアプリに対するすべてのアップデートを削除しますか?」に対して「アンインストール」をタップすることで行うことができます。しかし、AndroidシステムのWebViewが古いバージョンに戻ることとなるため、AndroidシステムのWebViewの修正アップデートが配信されるのを待つなど、Android(Google)/アプリ側の対応やアナウンスを待つことがおすすめです。

いずれにしても、現在多くのユーザーの間で一斉に同様の問題が発生しているため、端末の故障ではないかと考えて機種変更したり、すべてのデータを初期化したりといった個別の対応を慌てて行ってしまうのではなく、まずは症状の改善やアナウンスをしばらく待つようにしてみてください。

また、アプリによっては「ブラウザ版(ウェブサイト版)」や「PC版」が利用できる場合があるため、各種Yahoo!関連のサービスや、Gmail、Amazonなど、ブラウザ版が利用できるサービスについては、そちらからのアクセス/利用を検討してみてください。

追記1:各アプリからの告知や案内が増加中

その後、この問題について、各アプリからの告知や案内が増え始めている模様です。

Gmailの公式Twitterアカウントからも、Gmailアプリが起動できなくなったユーザーに対して、問題の修正に取り組んでいるとの案内が行われ始めているようです(時差の関係か、現在ポルトガル語利用者に対するポルトガル語でのサポートが行われているので、こちらはポルトガル語です):

追記2:Gmailからの障害情報とブラウザ版の利用

その後、Gmail公式Twitterアカウントより、以下のような案内も行われるようになりました。

リンク先ページでは、Gmailで問題が発生していることが告知されています:

Google では、大多数のユーザーに影響を与える Gmail の問題について認識しています。 影響を受けるユーザーは Gmail にアクセスできません。

引用元

英語のページに、より詳細な情報があるとの案内があるためそちらのリンク先を確認すると、Android版のGmailアプリがクラッシュする(落ちる)問題が発生しているとの説明が行われています。

Affected users are reporting the Gmail app on Android crashes.

引用元

またその後、英語版には回避策の案内が行われていますが、そちらではブラウザ版のGmail(desktop Gmail Web interface)を利用するように、との案内が行われています。

Affected users can use the desktop Gmail Web interface instead of the Gmail Android app.

引用元

このように、Android版アプリが利用できない場合は、ブラウザ版やPC版からの利用など、Android版アプリ以外の手段で同じサービスを利用する方法が利用できないかを試すようにしてみてください。

また、Google Playからも、Androidで利用しているアプリが急に落ちるようになってしまったというユーザーに対して、次のような案内が行われ始めたようです。

Yahoo!カーナビ公式アカウントなどからも、アプリが起動できない問題が一部のAndroid端末にて発生していることが告知されています:

Yahoo!リアルタイム検索では、ブラウザ版アプリ版ともに、画面上部に「現在、一部Android端末でリアルタイム検索アプリがご利用できない状況です。」というメッセージが赤い文字で表示されるようになっています。

追記3:他のアプリからも告知

その他のアプリからも、Android版での不具合についての告知が続々行われているため、各社からの案内や、公式Twitter(のメンション)などを確認し、影響を受けているかどうかの確認を行ってみてください。

LINEからも、Android端末で起動できない問題についての言及が行われました:

Yahoo!からも、各種アプリでも問題についての告知が行われています:

追記4:対策(修正アップデート提供後)

docomoからも、Androidを搭載したスマートフォンでアプリが利用できない問題の発生についての告知が行われ、復旧方法として、WebViewまたはChromeアプリのアップデートにより修正されるとの案内が開始されました。WebViewのアップデートが必須、両方のアップデートが必須、というわけではなく、利用している端末によって、WebViewかChromeか、どちらかのアップデートが必要、というものです。

■操作方法
 Playストアアプリのマイアプリ&ゲームから、AndroidシステムのWebViewアプリまたはChromeアプリの更新を行なってください。

■更新対象アプリ
・AndroidシステムのWebViewアプリ: Ver. 89.0.4389.105(Android 6.0以前または、Android 10以降のAndroid端末をお使いの場合)
・Chromeアプリ: Ver. 89.0.4389.105(Android 7.0~9.0のAndroid端末をお使いの場合)

引用元

以下にて、それぞれのアップデート方法を解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

どちらのアップデートが必要かが分からない場合は、まずChromeのアップデートを行い、それでも直らない場合は、AndroidシステムのWebViewのアップデートを試してみてください。

Google Japan公式アカウントからも、同様の告知が行われているため、そちらも参考にしてみてください(docomoのほうが、詳細な説明へ誘導されています):

WebViewを更新できない問題の対策について

追記5:付録(各種アカウントからの告知情報)

以下、その他の各種アカウント・サービスからの告知を紹介します。

au

次は、auからの告知です:

リンク先では次のように、「回復している」との告知が行われています:

3月23日(火) 17時頃に回復していることを確認しました。

引用元

ただし実際には、問題が自然に回復したというよりも、アップデートを行えば解消できる状態となり、今後アップデートすることで再度発生することもなくなった、というような意味合いで、既に問題が発生してしまったユーザーに関しては以下の対応が必要なることに変わりはない、というものと思われます:

※不具合が解消しない場合は、Google Play ストアから Android システムの WebView と Google Chrome のアップデートをお願いします。

引用元

SoftBank

SoftBankは、企業のメインアカウントから告知したdocomoやauとは異なり、サポート用アカウントからの告知を行っています:

リンク先では、原因として「Google社の一部ソフトウェアの不具合」との掲載があり、「復旧見込み」に次のように記載されています:

4.復旧見込み
Chrome及びAndroidシステムのWEB Viewをアップデート頂く事で改善されることを確認しております。

引用元

Gmail

Gmailからの告知も、最終的にWebViewおよびChromeのアップデートを案内する形となり、障害情報は解消済みの扱いとなりました:

Updating Android System WebView and Google Chrome via Google Play should now resolve the issue for all users.

引用元

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿