LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】Android11アップデート後に通話できない、自分の声が相手に届かない不具合と対策について

Android 11 (3) LINE (1525) LINE-Android (207) LINE-不具合 (92) LINE-通話 (17)

Android 11 へのアップデート後やAndroid 11搭載端末でAndroid版LINEでLINE通話を行った際、相手の声は聞こるのに自分の声が相手に聞こえず、会話ができない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この結果、「話していても通じない」「通話相手に声が聞こえないと言われる」などの声が増えています。

この問題について紹介します。

Android11アップデート後にLINE通話ができない

Androidスマートフォンユーザーがソフトウェアアップデートを行いAndroid 11にアップデートしたところ、LINEの通話機能が使えなくなってしまう問題が一部ユーザーの間で発生しています。

具体的には、相手の声は聞こえるものの、自分の声が相手に届かず、会話が成立しない、というものです。

問題の発生報告の傾向としては、AQUOSシリーズ(AQUOS R3、AQUOS sense4、AQUOS sense4 lite、AQUOS sense5G、AQUOS zero2 など)での発生が多いようです。

原因について

Android 11のアップデート後に通知が届かなくなったり、アプリの利用で問題が発生するケースが多く発生しているのですが、それらの複数の問題に共通して、権限まわりの機能が関連している場合が多いため、権限設定を確認してみてください。

とはいえ、権限がオフになっている、といった明らかな設定ミスではなく、権限をオン(付与)していても権限がないかのようにうまく動作しない、といったような症状で、今回の場合は、マイクの利用権限周りで問題が発生している場合があります

対策について

権限周りが怪しい、という点に注目しつつ、以下の対策を試してみてください。

方法1.マイクの権限を一度オンにし直してみる

方法の1つは、LINEのマイク利用権限を一度「オフ」に切り替えてから、改めて「オン」にし直す、というものです。

具体的には「設定」アプリを開いて、「アプリと通知」>「アプリをすべて表示」へ進み、アプリの一覧から「LINE」を選択し、「権限」をタップして、LINEに付与している権限の一覧を開きます。

そして、「マイク」を選択し、一度「許可しない」に切り替えてから、元の設定(アプリの使用中のみ許可)に戻してみてください

この設定変更を行ってからもう一度通話を試し、自分の声が相手に聞こえるかを確認してみてください。

ただしこの対策で通話できるようになった場合、しばらくして再発してしまうことがあるため、再発してしまった場合には再度設定をやり直すようにしてみてください。

方法2.Googleへの許可を取り消してみる

2つ目の方法は、「Google」アプリへの許可を取り消してみる、というものです。

Googleのアシスタント機能(OK Google)の影響を受けるのを防ぐ一方で、OK Googleが利用できなくなる点には注意が必要です。

「設定」アプリを開いて「アプリと通知」の設定を開いた後、「アプリをすべて表示」をタップしてから「Google」とだけ書かれたアプリを探して開き、「権限」を開きます。そして、「マイク」を開き、「常に許可」から「許可しない」に切り替えます。「この権限を許可しない場合、デバイスの基本機能が正しく動作しなくなることがあります」と表示され、ここで「許可しない」をタップすると許可を取り消すことができます(OK Googleだけでなく、音声検索や音声入力など、Android本体の様々なマイクを利用する機能が利用できなくなるため注意してください)。

そうしてからLINE通話を改めて試し、問題なく利用できるかを確認してみてください。

その他の対策

なお、従来からAndroid版LINEで通話がうまくできなくトラブルがあり、その定番の対策として、LINEアプリ内の設定を変更する、という対策があります。

LINEの「ホーム」タブから「設定(歯車)」ボタンをタップしてから設定を開き、「通話の詳細設定」を開いてから、そこに表示される設定項目に対して以下の設定変更をそれぞれを試してみてください。

  • 「Full HD voice通話」を「オフ」に変更する(チェックを外す)
  • 「オーディオモード」を「コミュニケーションモード」から「通常モード」に変更する
  • 「OpenSL」を「オフ」に変更する

根本的な解決/対策について

これらはあくまで問題の切り分けとしての対策であり、再発してしまったり、機能が制限されてしまうため、根本的な解決には、Android OSのアップデートや、LINEアプリ側のアップデートなど、何らかの修正アップデートの提供を待って適用する必要となるものと思われます。

そのため、それぞれの最新版がリリースされた際には、最新版へのアップデートを検討してみてください。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿