情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOSアップデート後にモバイル通信がエラーになる、圏外になりWi-Fiしか使えない問題と対策について(iOS14.7.1)

iOS 14 (79) iPhone (1581)

iPhone本体を最新版にソフトウェアアップデートしたところ、モバイル通信が使えなくなってしまい圏外になってしまった、Wi-Fiしか使えない、等の問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この現在のiOS最新版(iOS14.7.1)にて発生報告が増加している問題について紹介します。

「iPhoneをアップデートしたらネットワークにつながらなくなった」問題

iPhone本体(iOS)のソフトウェアアップデートを行いiOS14.7.1にアップデートして以降、突然モバイル通信が領できなくなってしまった、という報告が増えています。

具体的には、iPhone左上の電波表示が「圏外」表示になってしまい4G/5G通信ができなくなってしまったり、設定アプリの「モバイル通信」の項目が「エラー」表示になる、次のエラーメッセージが表示される、といった問題が発生しています:

モバイル通信をアップデートできませんでした
iPhoneをアップデートするまで通話の受発信またはモバイルデータ通信へのアクセスはできません。

このiPhoneでモバイルデータ通信を使用するにはアップデートが必要です。

一方、Wi-Fiを用いたネットワーク通信は今まで利用できるため、「Wi-Fiがないと通信できなくなってしまった」との報告も増えています。

iOS 14.7.1 でモバイル通信が使えなくなる

対策について

この問題については、iOS14.7.2やiOS14.8といったiOS14.7.1よりも新しいアップデートが提供されているわけではなく、手軽な対策方法が発見されていない状態で、iPhoneを初期化(iOSを再インストール)することで再度通信できるようになったとの報告がある程度となっています。

公式ヘルプでは、「モバイル通信をアップデートできませんでした」エラーの対策としてこのiOSの再インストール手順が案内されているため、そちらも参考にしてみてください(command/Ctrlキーを押しながらアップデートを確認する方法)。

この少し特種な対策方法に不安がある場合は、修正版アップデートや、その他の対処方法が提供されるのをしばらく待つようにしてみてください。

なお、その他一般的な圏外表示問題に対する対策方法については、次のヘルプページにて、SIMカードの取り外しやネットワーク設定のリセット、キャリア設定のアップデート等の対策が案内されています:

コメント(0)

新しいコメントを投稿